競艇予想サイトはどうやって使うべき?有料サイトの仕組みと事例をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて競艇予想をするときに、何を参考にすればいいのか困りますよね。そんな時に役立つのが競艇予想サイトです。競艇予想サイトの多くは有料ですが、その中でも無料でお試し情報を提供してくれたり、初回入会時などにもらったポイントで有料情報を見ることができるサイトもいくつかあります。

今回は競艇予想サイトを使うときの注意点と、有料・無料の両方が載っているサイトをいくつか挙げながら競艇予想サイトについてご紹介していきます。

競艇予想サイトとは

競艇予想サイト 有料

インターネットが発達している現在では、予想屋や公式サイトなどから自分で情報を集めてこなくても予想をしてくれる「競艇予想サイト」がいくつもあります。まずは、競艇予想サイトとはどのようなものかを解説していきましょう。

インターネットから情報は収集できる

インターネットから情報は収集

これまで競艇の予想情報といえば、競艇の専門紙である「競艇紙」や、競艇場にいる「予想屋」の情報くらいしかなく、競艇初心者が参考にするにはちょっとだけハードルが高くとっつきにくいものでした。しかし、インターネットが発達した今、様々な形で予想情報が見られるようになり、競艇初心者が舟券購入の参考にしやすい状況になりました。

例えば競艇の公式ホームページ「BOAT RACE」では全ての競艇場で行われるレースについて予想情報を公開してくれています。

他にも競艇ファンなどが独自に競艇予想情報を紹介する「競艇予想サイト」を開設・運営したりもしています。

競艇予想サイトの活動目的

競艇予想サイトの活動目的は大きく分けて「趣味」と「お金儲け」とがあります。「趣味」で運営されているサイトは、競艇の予想をすることそのものを楽しみとしているので、基本的にはお金をとるようなことはあまりありません。

一方で「お金儲け」を目的としている競艇予想サイトは、有料の予想情報やアフィリエイトの広告収入を収入源としています。予想の組み立て方などの重要な情報や、あるいはグレードレースなどの目玉となるレースの予想情報などオリジナルの情報商材を競うようにして売り込みをかけています。

競艇予想サイトの使い方と注意点

競艇予想サイトの使い方と注意点

競艇予想サイトでは、レースの予想情報や様々なデータを閲覧することができ、中には予想に役立ちそうなものもあります。予想方法はそれぞれの予想サイトによって違いがあり、独自の情報や予想などを売りにして多くの競艇予想サイトが運営されています。
多くの競艇予想サイトでは、競艇ファンに自分の予想の正確性をアピールするために情報を一部無償で公開しています。

まずはそこを見て、実際の結果と照らし合わせるなどの正確性と信頼性を確認できます。競艇予想サイトの中には、何の根拠もなく予想した情報を、有料で販売しているところもあります。いろいろな予想サイトを比較したり、口コミを確認したり、実際に利用したことがある人のブログなどを参考にして悪質サイトを利用しないように注意しましょう。

有料サイトの例

競艇予想サイトには有料と無料のサイトがありますが、ここでは有料サイトの例をいくつかご紹介していきます。

競艇予想インターボート

競艇予想インターボート

「競艇予想インターボート」では、モーターボート競走連合会のHP「KYOTEI OFFICIAL WEB」にて公開されている番組、レース結果、ファン手帳ファイルからデータをインプットしています。このデータを活用して予想をしてくれるソフトです。競艇世界では知名度が高いソフトなので、知っている方もいるかもしれません。

このソフトの特徴として、操作性の良さが挙げられます。複雑なデータを見たいという場合に、瞬時にグラフィカルに表示してくれます。最新のバージョンアップでは、競艇のインターネット同時配信の受信機能を備えていることで、競艇予想インターボート内の独自プレイヤーで競艇情が配信するライブ映像を閲覧することができるようになります。

他にも、各選手について900走分のレース結果を記録できる機能もあります。そのため単なる競艇予想ソフトとしてだけではなく、選手に関する過去の記録のデータ集としても使うことができます。

データや情報量が豊富なため、初心者が初めて使うには難しいかもしれませんが、データを閲覧したり実際に使ってみるだけでも競艇の勉強になります。

船の時代

船の時代

この予想サイトは解説してからまだ半年ほどの若い競艇予想サイトです。このサイトの特徴は、24競艇場それぞれに情報収集スタッフを配置し、また現地の予想師と契約して情報を得ているということをうたっています。

「船の時代」には、無料情報と有料情報があります。無料情報は月曜日を除く6日間の情報更新となっているようです。予想公開時間は12時で、ナイターレースを得意としているようです。ただし、予想公開時刻や日数に関しては変動があることも考えておくと良いでしょう。予想の確認は公開時間前後を何回かチェックすると取りこぼしも防げます。

予想されるレースの時間帯は12~15時の間であることがほとんどなので、平日仕事がある方はお昼休みの時間を利用して買う必要がありそうです。

有料情報は「特訓(6,000円)・激特訓(12,000円)・コロガシ舟券(25,000円)・利益重ね(50,000円)・宝のオビ(120,000円~)・メイクマネー(250,000円~)・万の船(不明)」の7つのコースがあります。それぞれ目標金額が書かれています。この中で一番安いプランが「特訓(6,000円)」です。このプランには、無料登録時にもらえるポイントを使って実質無料で参加できるとのこと。

フルスロットル

フルスロットル

「フルスロットル」では、各競艇場からの現地情報や元レーサー・記者・プロ予想屋といった関係者から得られる裏情報を収集し、天候や水の堅さ、モーターやプロペラなどの艇の情報、過去のデータから得られる情報を多角的に分析することで予想を出しているサイトのようです。

無料予想の情報公開は水木金土日で、公開時刻はお昼の12時前後となっているようだ。予想が公開されたタイミングでメール通知があるので、情報を見逃しにくく確認もスムーズに行えます。無料予想のためか情報公開は毎日とはいきません。

「フルスロットル」に用意されている有料プランは「ポイント(~15,000円)・ビギナー(25,000円)・ミドル(40,000円)・アドバンスド(80,000円)・エキスパート(150,000円)・マスター(300.000円)」の6つあります。どれも公開日は無料情報と同じです。常設プランはポイントを除いて5種類で、最安値はビギナーです。

会員登録時に10,000円分のポイントがもらえるため、もし興味がある方は、ポイント情報でまずは試してみると良いでしょう。

競艇予想サイト利用時はここをチェック!

競艇予想サイト利用時はここをチェック!

競艇予想サイトは自分で情報を集めなくても予想をしてくれる便利なツールです。しかし、使う際に注意点があります。

「登録無料」や「誰でもできる」「簡単に稼げる」にはダマされない

悪質な競艇予想サイト運営者にとっては、まずは登録させることがお金をだまし取るためのファーストステップですから、様々な手段で登録を促してきます。そのため「無料で登録」や「誰でもできる」や「簡単に稼げる」などといった甘い言葉で利用者をダマそうとしてきます。

競艇を楽しみたい人の中には、「お金を稼ぎたい」という気持ちで取り組んでいる人は少なくないでしょう。純粋に競艇のレースを楽しみたいと思っていても、心のどこかでは「お金も稼げたら良いなあ」と思っている人も多いはずです。悪質なサイト運営者はそういった心につけ込むような甘い言葉で惑わしてきます。

そういった悪質なサイト運営者にダマされないためには、「そもそも競艇の予想で稼ぐことは簡単なはずがない」という考えを強く持ちましょう。競艇は誰でもできて、簡単に稼げるものでは決してありません。「簡単に稼げる」というアピールが強ければ強いほど、その競艇予想サイトは悪質である可能性が高いと考えておくと良いでしょう。

情報公開頻度

競艇は1日に120レースが行われており、情報の更新が早い競技です。それなのに情報公開頻度が週に3回だと少し心配ですよね。古いデータに頼りっきりの予想も的中率が下がってしまう原因の一つになりえます。そのため、必ず情報の公開頻度や鮮度を確かめるようにしましょう。

予想の醍醐味が感じられないことも

競艇予想ソフトを利用することで、的中はするかもしれませんが、自分で予想した舟券が的中した時の「あたった!」という喜びや楽しさが薄れてしまいます。自分で予想を立てるタイプの競艇は、自力で予想を的中させるのが1番の楽しみといえます。それを感じるための過程を機械に任せることになるので、お金が増えていく楽しさは感じられても、的中させたことの楽しさは感じられないことは頭に入れておきましょう。

まとめ

ボートレース 予想 有料

インターネット上では様々な競艇予想サイトが開設・運営されています。使い方次第では利用者にとって有益なものになりますが、悪質サイトに当たってしまうと損をするだけになってしまうかもしれません。使うときはしっかりとサイトの情報を集めて精査してから利用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加