競艇予想サイトの評判は本当?気になるサイト3選とサイト利用の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競艇予想の情報源といえば「競艇予想紙」や「予想屋」が一般的でしたが、インターネットが普及してからは、新しい情報源である「競艇予想サイト」が登場し、選択肢の幅が広がってきています。今回は、気になるサイト3つをピックアップしてサイトのシステムや評判について見ていくとともに、予想サイト使用上の注意点などについても解説していきます。

競艇予想サイト3つをピックアップして解説

今回は「黒船」「SPLASH(スプラッシュ)」「RIDE(ライド)」という3つの競艇予想サイトをピックアップして解説していきます。それぞれ共通点もあれば相違点もあります。サイトへの評判の書かれ方にも着目しながら理解していきましょう。

「黒船」

「黒船」は、「競艇界に黒船来航・・・!!」「初回想定利益30万円以上!」「100%勝ち組宣言!!」など、威勢の良いキーフレーズが並ぶ競艇予想サイトです。

「月間収支100万円~200万円程の金額であれば取ったも同然」「ご登録から約1ヶ月で収支100万円を超える会員様が多数在籍」など、競艇初心者に突き刺さる言葉が多く用いられているサイト構成からは、自分たちの予想に対する大きな自信がうかがえます。

掲載されている的中実績も、「1,082,400円的中!」「1,953,600円的中!「571,200円的中!」など高額的中ばかり。その根拠として、競艇に対して真摯に向き合っているために、100%に近い情報を出すことが可能であることをアピールしています。

トップページからは具体的な利用料金を確認することはできませんが、トップページ下部にある「特商法に基づく表記」を見ると、どうやらポイント制のデジタルコンテンツであることが分かります。1ptごとに100円からポイントが購入でき、10ポイントから100ポイント、つまり1,000円から10,000円の価格設定で予想情報などと交換可能、というシステムのようです。また、登録料は無料であり、かつポイントを購入しなければお金がかからない旨が利用規約に明記されています。

気になる評判ですが、予想サイトの実力を評価してくれるという評判サイトをいくつか覗いてみると、賛否様々な意見が見られます。ドメイン取得日が「2015年1月22日」とおよそ3年半以上前であることなどを指摘して「怪しすぎる」と「不安を感じます」という意見を表明しているサイトもあったりします。また、先述のとおり「特商法に基づく表記」には1,000円から10,000円の価格設定が記載されていたはずなのに、実際には初級情報である「1stブースト」の価格ですら3万円近いことを指摘しているサイトもありました。

一方で「この情報会社選んでほんとよかったよ」「本日黒舟にてプラス収支です。158,600円は嬉しいですよね。」「コロガシ成功して100万以上の的中金額をもらう事が出来ました」などのポジティブな声があるのも事実です。今なら、初回限定イベント「開国宣言」を実施中とのことですから、気になる方は調べてみるのもよいでしょう。

「SPLASH(スプラッシュ)」

「SPLASH」もまた、「初回想定利益20万円~40万円」「万舟券に繋がる無料予想を365日、毎日公開中!」など、勢いのあるフレーズが並ぶ競艇予想サイトです。最初に解説した「黒船」と同じように、的中実績として「1,015,200円」「520,200円」「545,200円」などと羨ましい数字が並べて紹介されています。

「黒船」とやや異なるのは、情報提供者として「競艇関係者、マスコミ関係者、匿名スポンサー、etc…, 情報提供者は明確な経歴を持つ20年以上のベテラン関係者のみ」と具体的な人物像を挙げている点。「特異性の高いコミュニティを駆使して世間一般には出回らないリーク情報を入手することが可能!」とアピールしていますが、確かに競艇関係者やマスコミ関係者からもたらされる情報であれば、その精度は期待できる可能性があるかもしれません。また、直近15年間のレース結果を組み込んだ独自のAI解析ツールもウリとしており、こちらはなんと「回収率500%に設定」したAIプログラムとのこと。

「SPLASH」もトップページからは具体的な利用料金を確認できません。「黒船」と同様に「特商法に基づく表記」を見ると、どうやら「黒船」と同じポイント制のデジタルコンテンツであることが分かります。その価格設定も1ptごとに100円から購入できること、10ポイントから100ポイント(1,000円から10,000円)の価格設定であることが同じです。

「SPLASH」についても評判サイトをいくつか覗いてみると、これまた「黒船」同様に賛否両論あふれかえっています。「【SPLASH(スプラッシュ)】の運営陣は「万舟」の意味も知らないド素人」といった辛辣な意見もあれば、「舟券代も含めて合計3万はかかりましたが、10万ぐらい的中しましたよ!!1万でこんなに回収率がいい情報なんて他にあります?」といった絶賛の声もあったりします。

なお現在、期間限定イベントとして「現金10万円キャッシュバック」や「割引チケット」などの豪華景品を進呈中とのことですから、興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか。

「RIDE(ライド)」

トップページに、かの有名な競艇アニメ「モンキーターン」を彷彿させるアニメ画像が使われているのが印象的な競艇予想サイト「RIDE」。先に紹介した2つのサイトといくつか共通点はありますが、利用システムがやや異なるサイトのようです。

まず的中実績を見てみましょう。「613,000円」「868,700円」「200,160円」と、先の2つのサイトと比べればやや控えめな数字が並びますが、それでも本当に実現したら飛び上がるような的中実績です。

「RIDE」では的中率の高さの秘密として、「ネットや競艇新聞には書かれていない、現地だからこそ入手できる最新の情報により格段に的中率を上げることが出来ます」とアピールしています。どうやら、日本各地の競艇場にスタッフを常駐させ、リアルタイムで情報を収集している、ということのようです。確かに、競艇においては当日の天候などもレース展開に影響を与えますから、情報の新鮮さも重要な要素となっています。

利用料金ですが、「黒船」や「SPLASH」と同様にトップページからは確認できません。「特商法に基づく表記」を見ると、「各プラン毎、開催中のキャンペーン毎に異なります」とあります。その一方で「個別課金の場合は5,000円~500,000円」とありますから、中々強気の値段設定のプランも存在するようです。

こちらもまた気になる評判サイトの声をチェックしてみると・・・「ボートレースを侮辱している」「ポンコツサイトの代表格」などのネガティブな声が散見されます。また、「RIDE」のウリのひとつである「30日間無料保証」という仕組みも、実はお金が返ってくるのではなくポイントでの返金となっている、という利用者の声もあります。一方で、「参加回数は少なくまだまだ検証の余地が残っているが、勝率や回収率が高い事に間違いはない。」「非常にユーザー想いな上に情報の品質も高く、かなりオススメできるサイトだ」といったポジティブな声も多く見られます。

これまで紹介してきた2つのサイトもそうだったように、賛否両論の声が乱立しているというのは、競艇予想サイトすべてにいえることなのかもしれません。「RIDE」もまた登録だけであれば無料でできるようなので、どうしても気になるという方は試してみてもよいでしょう。

競艇予想サイト利用時の注意点

競艇予想サイトは、インターネットが普及したことで広がりを見せた情報媒体です。競艇予想の情報源としてそれなりの年数と実績がある「予想紙」や「予想屋」などと比べればまだまだ若いといえます。長く活動している「予想紙」や「予想屋」は年数分の実績や信頼がありますから、ある程度の信憑性があるといえるでしょう。

特に「予想屋」は競艇場が認可している人だけしか活動できません。競艇場が「予想屋」を認可した背景には、増えすぎた「予想屋」の管理と質の向上があります。競艇場内で活動できる「予想屋」はお客さんから信頼があるので、競艇初心者でも安心できます。

一方で、競艇予想サイトは競艇場の認可がない上、多くのサイトが運営されています。本当に優良なサイトかどうかは利用者自身が判断するしかありません。今回、競艇予想サイトの評判を確認するために閲覧した「予想サイトを検証してみた」系のサイトですら、自作自演の悪質なものも存在していますから、様々な情報を加味したうえで自分で信憑性を確かめて判断しなくてはならないのです。

まとめ

競艇予想サイトはその便利さから広がってきている予想媒体です。インターネットならではの便利さとともに、絶対安全とは言い切れない不安要素もまだまだあります。ネットの中の情報をうのみにしないこと、必ず自分でも納得いくまで検証比較をしてみることが、競艇の予想サイトを使う際の必須要件といえるでしょう。

また、実は競艇の公式サイト「BOAT RACE」や競艇場それぞれのウェブサイトが無料で予想情報を公開したりもしています。どうしてもお金を使う競艇予想サイトは不安がある、という競艇初心者は、まずは公式サイトなどをチェックしてみることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加