日本レジャーチャンネル(JLC)について解説!競艇予想に役立つコンテンツも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競艇のレース実況中継を中心に様々な媒体でコンテンツ配信を行っている「日本レジャーチャンネル(JLC)」。競艇ファンにとっては非常に身近な存在ですが、あなたはJLCのコンテンツをフル活用できていますか?今回は、JLCが展開する多様なコンテンツについて改めてご紹介するとともに、予想に役立つコンテンツである「レジャチャンサプリ」について徹底解説していきます。

日本レジャーチャンネルとは

競艇専門のコンテンツプロバイダー

日本レジャーチャンネル(以下、「JLC」と表記)は、競艇のライブ中継を専門に取り扱っているコンテンツプロバイダーです。設立は1992年4月。住之江競艇場で開催されたSGレース「第19回笹川賞」よりレースの実況中継を開始しており、現在はスカパー!プレミアムサービスで競艇レース専門チャンネル「レジャーチャンネル(ボートレース専門TV!)」を配信しているほか、以下のとおり様々な媒体でコンテンツ提供を行っています。

・スカパー!会員スマートフォン向け無料映像サービス「JLCスマート」
・スカパー!オンデマンド 「レジャチャンオンデマンド」
・インターネット映像配信サービス「BOAT RACE BB」
・ニコニコ動画「ニコニコ動画BOAT RACE@JLC」
・競艇専門雑誌「BOAT Boy」
・電子書籍「BOAT Boy デジタル版」

競艇ファンがお世話になっている「BOAT RACE BB」とは

様々な媒体でコンテンツ提供を行っているJLCですが、競艇ファンが最もお世話になっているのが、インターネット映像配信サービス「BOAT RACE BB」でしょう。「BOAT RACE BB」を使えば、各競艇場で開催されているレースがパソコンやスマートフォンなどでいつでもどこでも観戦できるのです。

「BOAT RACE BB」の見方は非常に簡単です。競艇場ごとにライブ配信サイトが提供されており、サイトにアクセスすればすぐに開催中のレースをリアルタイムで観ることができるようになっています。また、パソコン版の「BOAT RACE BB」では、過去のレース映像も簡単にチェックできるようになっています。直近数か月分のレースがすべてアーカイブ映像として観られるとともに、過去1年間の優勝戦レースも観ることができます。

数少ない競艇専門雑誌のひとつ「BOAT Boy」とは

JLCが提供しているコンテンツでもう一つ押さえておきたいのが、競艇の世界では数少ない専門雑誌である「BOAT Boy」です。1996年3月に日本レジャーチャンネルより創刊されたBOATBoyは、注目レーサーへのインタビュー記事や発売日以降に開催されるビッグレースの展望記事などをメインに据えつつ、一般戦やG3といったグレードの低いレースについても細かに解説したり、あるいは競艇界を挙げて盛り上げを図っている女子ボートレーサーに関する連載コンテンツや特集コンテンツにも力を入れるなど、競艇の機関誌のような役割を果たしています。値段は税込みで650円(2019年6月時点)。毎月11日に発売されている月刊誌です。

JLCのYouTubeチャンネルとは


JLCが運営・更新しているYouTubeチャンネルについてもご紹介します。JLCのYoutubeチャンネルは動画の種類が非常に多岐にわたっており、以下のようなコンテンツが投稿されています。

・Check!Rookies:新人ボートレーサーを紹介するコンテンツ
・レーサーmaniac:特定のボートレーサーに焦点を当てたコンテンツ
・ういちの一人舟:ライター「ういち」氏が全国各地の競艇場を来訪し紹介するコンテンツ
・もう一度見たい!平成の名勝負:競艇界で伝説となっている名勝負を紹介するコンテンツ
・ナッツちゃんねる:個性派ぞろいのトップボートレーサーたちの素顔を暴くコンテンツ
・内山くんVS:タレントの内山信二さんが有名人と舟券勝負を行うコンテンツ

他にも、競艇界に関するニュースや出来事などが動画で紹介されていたりもするので、競艇について深く知りたいという方にはオススメのコンテンツです。ちなみにJLCのYoutubeチャンネルは、2019年7月時点での登録者数が6万7千人、動画の総再生数は3千4百万回となっており、競艇ファンから人気を集めているコンテンツであることが分かります。

レース予想にうってつけの「レジャチャンサプリ」ってなに?

「レジャチャンサプリ」の概要

ここからは、JLCが提供する特設サイト「レジャチャンサプリ」について、詳しく解説していきます。「レジャチャンサプリ」とはレジャーチャンネルで放映されている、中継番組で紹介された情報をまとめて提供している「無料の」特設サイトです。選手情報や機力評価などの生の情報に加えて、JLCが独自にまとめた統計から算出した「JLCデータ予想」なども掲載されており、レース予想にうってつけのツールといえます。特に競艇初心者野方には、ぜひこれからのレース予想、そして舟券購入の参考として、この「レジャチャンサプリ」を活用してみてほしいです。

「レジャチャンサプリ」に掲載されている情報

「レジャチャンサプリ」にはどんな情報が載っているのかをご紹介したいと思います。まず選手情報や機力評価については、選手からのコメントやスタッフが競艇場でチェックした様子などが端的にまとめられています。これらの情報はレース直前の現場の様子を捉えた生の情報であるため、しっかりと見逃さずにチェックしておきたいものです。

「JLCデータ予想」は、レースの前夜になると、出目以外にも進入予想や印、そして信頼度やオッズまでもをJLCが独自のシステムで予想してくれるコンテンツです。選手情報や機力評価の情報と合わせて使いこなせば、予想精度がグッと高まることでしょう。

ちなみに「レジャチャンサプリ」は情報の見やすさも抜群です。直感的に理解できるようなレイアウトやデザイン、イラストが使用されているので、いままで色んなサイトを見てきたけれど情報の見方に手こずってしまっていた方でも、不快に感じることなく情報を確認することができるでしょう。ちなみにこのページから舟券(ウェブ投票)を購入することもできます。

他にも盛りだくさんな情報コンテンツ!

まだまだたくさんの情報が「レジャチャンサプリ」にはあります。SG・プレミアムG1中継の放送内で計算されたオリジナルの展示データやランキングを見れたりもするのです。このデータには1周、まわり足、直線のデータも記載されているので、細かい数字を知りたい人やさらに予想を考え抜きたい人には必須の要素といえるでしょう。

それだけでなく、勝利者インタビューを動画とテキストの2つの方法で見ることができたり、出場選手への動画でのインタビュー、そしてモーター機歴簿や枠番別過去10走データベースなどの情報も余すことなく閲覧することができます。

まとめ

今回は、JLCの概要からレース予想にとっても役立つ「レジャチャンサプリ」についてをご紹介してきました。競艇で予想をする際には「レジャチャンサプリ」に載っているたくさんの情報やデータベースを活用することで、より精度の高い予想が可能になるかもしれません。レジャチャンサプリ以外にも、競艇についてもっと知りたい、もっと楽しみたいという方に向けて、専門雑誌やYoutubeチャンネルなどのコンテンツも展開されているので、そちらもぜひチェックしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加