競艇予想ソフト「競艇新聞」は公式データを使って独自の新聞を作成するソフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
競艇予想ソフト 競艇新聞
サイト名競艇新聞
サイトURLhttp://hp.vector.co.jp/authors/VA017575/index.html
会社名記載なし
代表者名記載なし
電話番号記載なし
メールアドレスaag20270@pop02.odn.ne.jp

競艇新聞を毎回買って予想を考えてはいませんか?

競艇場などで競艇新聞を毎回購入していたら、それなりに費用が掛かってきますよね。

実は、競艇予想ソフトの中に、ボートレース公式サイトから入手した情報などを基に、競艇新聞を作成するソフトがあります。

本記事では、そんな競艇予想ソフト「競艇新聞」の特徴や機能について紹介していきます。

競艇予想ソフト競艇新聞は、独自の新聞を作成するソフト

競艇新聞を見に行く

競艇新聞 メイン画面

競艇予想ソフト競艇新聞はボートレース公式サイトから入手可能なデータとソフト製作者独自のデータファイルを使い、競艇新聞を作成し、表示・印刷を行うソフトです。

競艇新聞のポイントとしては専門誌並みのデータを表示・印刷でき、モーターを客観的に評価できる独自情報「モーター評価指数」も魅力的でしょう。

予想は適当に考えたものではなく、過去約1年間のレースを各競艇場・季節ごとに分けて統計処理を行っていますので予想は同じ選手・枠番でも競艇場と季節が異なると違う予想になります。

競艇予想ソフト競艇新聞はシェアウェアなので、支払いを行わない場合、30日間の試用期間であれば、全ての機能を利用することができるようです。

試用期間の30日が過ぎた場合には各競艇場の1レースのみ無料で閲覧する事ができます。

競艇予想ソフト競艇新聞のダウンロード・インストール方法

競艇予想ソフト競艇新聞のダウンロードやインストール方法を紹介しましょう。

まずは、ダウンロードする前にお使いのパソコンが競艇新聞に対応しているかどうか確認する必要があります。

競艇新聞の動作環境は下記の通りです。

対応OS:日本語Microsoft-WindowsXP/Vista/7/8/10

ディスプレイ:1024×768以上。
※画面(ディスプレイ)のサイズが640×480や800×600で使用すると全て表示されません。

競艇新聞のダウンロード方法

競艇新聞 VECTOR

競艇新聞をダウンロードするにはVectorへアクセスしてダウンロードする必要があります。

まずは、こちらへアクセスしてください。

次に「ダウンロード」と書かれているメニューをクリックしましょう。

最後に「ダウンロードページへ」というボタンをクリックすると、「shinbun321.zip」のダウンロードが開始されます。

競艇新聞のインストール方法

競艇新聞 セットアップファイル

競艇新聞をインストールするには、先程ダウンロードした圧縮ファイル「shinbun321.zip」を適当なフォルダに解凍してください。

次に、解凍したフォルダにある「setup.exe」を起動し、セットアッププログラムの指示に従っていくと、インストール完了です。

競艇新聞のアンインストール方法

競艇新聞のアンインストール方法か下記の通りとなっています。

■Windows7の場合
Windowsの左下の「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」)

■Windows10の場合
「スタート」→「設定」→「システム」→「アプリと機能」

機能一覧

新聞作成オンライン(A)

競艇新聞 新聞作成オンライン

競艇新聞を作成する際には、あらかじめオフィシャルページからファイルをダウンロードしなくても、自動でダウンロードして新聞を作成することが出来ます。

新聞を作成したい日にちを選んでください。

午後6時以降なら明日の新聞も作成でき、前日以前の新聞を作成するとレース結果も表示されます。

この機能を利用するためには必ずUNLHA32.DLLがインストールされている必要があるので、必ずインストールするようにしましょう。

新聞作成(M)

競艇新聞 新聞作成

「新聞作成オンライン」と同じ機能になりますが、こちらではボートレースオフィシャルWEBよりファイルをダウンロードする必要があります。

ボートレースオフィシャルWEBの「データを調べる」→「データダウンロード他」の「番組表ダウンロード」と「競争成績ダウンロード」で目的の番組表ファイルと競争成績ファイルをダウンロードしてください。

「新聞作成(M)」のメニューを選ぶとまず番組表ファイルを選ぶダイアログが表示されますので、目的の番組表ファイル(b*.txt)を選択しましょう。

次に競艇場選択ダイアログが表示されるので、目的の競艇場を選択してください。

もし、選んだ競艇場のレースが第1日でなければ、レース結果ファイルを選ぶダイアログが表示されます。

第1日から順にレース結果ファイル(k*.txt)を選んでいってください。

しばらくすると新聞作成が終了し、レース(V)と印刷(P)メニューが選択可能になります。

今日の結果ダウンロード(K)

競艇新聞 今日の結果ダウンロード

今日の終了したレースの結果と前走成績をダウンロードできる機能です。

データはボートレース公式サイトから取得するため、必ずインターネットに接続した状態で行って下さい。

前走成績のデータは予想に反映されます。

前走がフライングだった場合はフライング数が加算され、今節平均STや発順も前走成績のデータが反映されるのです。

例えば8レースが発売中に新聞作成オンラインで新聞を作成して、8レースが終了した時に8レースの結果を表示させたいときなどに便利な機能となっています。

フライングファイル更新(L)

競艇新聞 フライングファイル更新

こちらでは、フライングファイルをダウンロードし更新することが出来ます。

フライング出遅れ数は予想に反映されるので、常に最新の状態にしましょう。

過去の新聞を作成する場合でも、同一期間ならフライング出遅れ数は正しく表示されます。

新聞作成オンラインを使用するとファイルが古い場合は自動でフライングファイルの更新も行われるので、「新聞作成オンライン」を使用する場合はこの機能を実行する必要はありません。

このフライングファイルはボートレース公式のものではなく、作者の作成した独自のデータです。

ファイルの更新は21時から24時までの間に毎日する予定のようですが、パソコンの故障や不測の事態で、ファイルの更新が出来なくなる場合がるので注意してください。

前節ファイル更新(Z)

競艇新聞 前節ファイル更新

前節ファイルをダウンロードし更新することが出来ます。

前節ファイルには「表示(S)」→「表示形式(H)」→「前節成績モーター(Z)」に表示される情報(選手の前3節分成績、選手の当地前回成績、モーターの前4節分成績、モーター評価指数など)が記載されており、当日のレースと同節内の数日前までが有効です。

新聞作成オンラインを使用するとファイルが古い場合は自動で前節ファイルの更新も行われます。

ただし同節内では行われませんので、レースの終盤で追加選手がありその選手の前節データが表示されていない場合は、前節ファイル更新を実行してください。

印刷(P)

競艇新聞 印刷

作成した競艇新聞を印刷する事ができます。

用紙のサイズはA4で、片面に2レースずつ印刷されるので、両面印刷を行えば合計3枚で全レースの競艇新聞を印刷する事ができるでしょう。

ただし、レース結果と前走成績は印刷されないので注意してください。

ファン手帳ファイル変更

競艇新聞 ファン手帳ファイル変更

ファン手帳ファイルを自動でダウンロードして最新のものに更新することが出来ます。

ボートレース公式サイトからデータを取得するため、必ずインターネットに接続した状態で使用してください。

ファン手帳ファイルダウンロード&変更(C)を実行すると、まず新しいファン手帳ファイルが公開されているか確認します。

ソコン内の現在のファイル名と、インターネット上の最新のファイル名が表示されますので、インターネット上のファイルの方が新しくなっている場合は、OKボタンを押すと、自動でダウンロードしてそのファイルに変更されるのです。

予想をクリップボードにコピー(D)

競艇新聞 クリップボードにコピー

競艇予想ソフト競艇新聞で算出された予想をクリップボードにコピーすることができます。

メモ帳やEXCELなどに貼り付けて保存する事ができるので、統計を取るときなどに便利でしょう。

しかし、算出された予想は無断転載禁止となっているので、ブログなどの転載しなしように注意してください。

競艇新聞に表示される項目について

競艇新聞 項目

競艇新聞の予想には「信用度」と「モーター評価指数」が表示されます。

各項目の内容について説明せいましょう。

■◎信用度について
◎信用度は◎が舟券に絡む確率を表しており、2連勝は2連勝式の舟券に、3連勝は3連勝式の舟券に絡む確率を表しています。

■モーター評価指数について
競艇の勝負にはファン手帳にも書いてあるように、選手の腕とモーターの良し悪しが大きく関係してくるでしょう。

そこでファン手帳に選手勝率とモーター複勝率との組み合わせで入着率がどうなるかというデータが載っています。

モーター評価指数から見れる予想の根拠は多数ありますが、下記の3つを抑えておけば間違いないかもしれません。

・モーター評価指数の数値がプラスで数値が大きければ大きいほど良いモーター。

・モーター評価指数がマイナスで数値が大きければ大きいほど悪いモーター。

・モーター評価指数が0は普通のモーター。

競艇新聞の情報料金

競艇新聞 料金

競艇予想ソフト競艇新聞はシェアウェアですが、30日間の試用期間が用意されています。

30日間の試用期間の間は全ての機能を利用することができますが、試用期間を過ぎてから全ての機能を使うためには競艇新聞の作者に送金を行い、支払いを行いましょう。

金額は2,800円で、ライセンスの有効期限は5年間です。

支払い方法は、ベクターシェアレジや銀行振込が用意されています。

ベクターシェアレジで支払いを行う場合には、手数料が掛かり、若干料金が変わるので注意する必要があります。

ベクター・シェアレジで送金を行った場合、下記の料金がかかるようです。

2,800円(本体価格)+280円(税金)+110円(手数料)=3,190円

競艇予想ソフト競艇新聞の評価

競艇予想ソフト競艇新聞はボートレース公式サイトから入手可能なデータとソフト製作者独自のデータファイルを使い、競艇新聞を作成し、表示・印刷を行うソフトです。

競艇予想ソフト競艇新聞を使うことによって毎回競艇新聞を購入して予想を考えるという煩わしい行為が減っていくかもしれません。

簡単に競艇新聞が作成できるからといっても、ボートレース公式サイトのデータなどを利用してるため、一般的な専門誌並の情報が掲載されている新聞になります。

毎回競艇新聞を購入してい方や、競艇新聞選びに悩んでいる方は、30日間の試用期間もあるので、一度利用してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加