競艇予想には予想ソフトを活用してみよう!有名な2大ソフトもご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競艇で予想をするときには、出走表やオッズなどの情報を収集・分析してロジカルに予想を組み立てなければいけません。しかし、特に競艇初心者にとってはどのように情報を集めたり見たりすればいいかは正直、難しいでしょう。
そこで活用できるかもしれないのが、データや情報を自動で分析して競艇予想を行ってくれる「予想ソフト」です。今回は有名な2大ソフトをご紹介するとともに、ソフトを使う際のメリット・デメリットや注意点についても解説していきます。

競艇の「予想ソフト」とは?概要を解説

競艇 予想 ソフト

まずは競艇予想ソフトの概要についてご説明していきます。競艇予想ソフトというくらいなので競艇ファンだけが使うものというイメージがあるかもしれませんが、場合によっては競艇には興味がないという方でも、競艇予想ソフトを使える場面があったりします。さっそく説明していきましょう。

競艇予想ソフトは「自動で予想してくれる」ツール

競艇の予想ソフトとは、簡単にいうと「コンピュータが自動で予想をしてくれる」というツールです。

競艇で予想をする場合、特に儲けを狙ってより的中率を上げたいというときには、選手やボート、モーターの調子やレース当日の気候や水面コンディション、あるいは競艇場のコース特性などといった多様なデータを収集・分析してロジカルに予想を組み立てる必要がありますが、これは競艇初心者にとっては難しいことでしょう。

そこで予想ソフトの出番です。予想ソフトには競艇にまつわる様々なデータがインプットされており、ユーザーの希望に応じて様々な予想データを自動でアウトプットしてくれます。つまり自分では予想が組み立てられない競艇初心者でも、これを使えばデータに基づく予想をカンタンに出せるのです。初心者で競艇をよく知らない状態でする予想よりも良い的中率となる可能性がありますから、まずは的中させる楽しさと予想の組み立て方の勉強を兼ねて競艇の予想ソフトを使ってみるのも良いでしょう。

競艇予想ソフトは投資のような感覚でも楽しめる

更に、実は競艇は他の公営ギャンブルや宝くじなどと比べて「お客さん」側に払い戻されるお金の割合が大きく、「稼げるギャンブル」として注目されていたりもします。そのため、競艇のレースそのものには興味がなくても、投資のような楽しみ方で競艇予想を行う人もいます。そのような人たちにも競艇ソフトは親しまれるツールという側面も持っています。

競艇ファンに有名な2大予想ソフト

競艇 2大予想ソフト

競艇の予想ソフトの概要は理解していただけたでしょうか?それではさっそく、競艇ファンの間でも有名な競艇予想ソフトを2つピックアップしてご紹介していきます。

競艇予想インターボート

競艇予想インターボート

「競艇予想インターボート」は、モーターボート競走連合会のHP 「KYOTEI OFFICIAL WEB」にて公開されている番組、レース結果、ファン手帳ファイルからインプットされたデータを活用して予想をしてくれる予想ソフトです。競艇の世界では以前から有名なソフトですから、もしかしたら競艇初心者であっても知っている方もいるかもしれません。

競艇予想インターボートの特徴として、操作性の良さが挙げられます。例えばレースの予想をする際に、そのレースに出場する選手6人について、最近の同一競艇場・同一艇番・同一レースグレードであったときの1着率及び2着率あるいは進入コースと平均スタートタイミングなどといった複雑なデータを見たいという場合に、競艇予想インターボートでは瞬時にかつグラフィカルに表示してくれます。

さらに、最新のバージョンアップによりなんと競艇のインターネット同時配信の受信機能を備えました。これにより、競艇予想インターボート内の独自プレイヤーで競艇場が配信するライブ映像を閲覧することができるようになっています。
他にも、各競艇選手について900走分のレース結果を記録できる機能も備えているので、単なる競艇予想ソフトとしてだけではなく、選手に関する過去の記録のデータベースとしての使い方もできます。

データや情報量が豊富な分、もしかしたら競艇初心者が初めて扱うにはちょっと大変かもしれませんが、競艇インーボートを使っていくだけでも競艇の勉強になる、と考えることもできます。お値段もフルセットで4,428円ですから、試しに使ってみてもいいかもしれません。

Boat Advisor

Boat Advisor

「Boat Advisor」は、データベース、レース予想、データ分析、予想紙印刷などの機能を備えた競艇の総合ソフトウェアです。ソフトウェアの紹介ページによると「競艇ファンだけでなく、選手や関係者の方にも使って頂きたく開発しました」とのことで、予想だけでなく様々な便利機能を備えています。

Boat Advisorにインプットされるデータは全国の競艇場で行われた全てのレースのデータ、選手の成績、モーター・ボートの成績など様々であり、約100項目におよぶ様々なデータの集計や分析が可能となっています。またBoat Advisorでの予想方法には「多変量解析」という統計学的なデータ分析方法が採用されていますから、データ数値の分析という意味では高い信頼性があるといって良いかもしれません。

更に、上記のような蓄積データだけではなく、レース開催直前に行われるスタート展示や展示レースのタイムなどの直前データも参考にして予想をアウトプットすることもできます。

また、Boat Advisor内には過去のレースのデータもインプットされており、加えてソフトダウンロード後に行われたレースのデータも無料で入手できることから、これらのデータを用いて、Boat Advisorによる予想や自分で組み立てた予想方法について実際のレース結果を使って的中率・回収率を検証することもできます。

とても多様な使い方が出来るBoat Advisorですが、30日間の試用期間は無料で使用することができるので、興味がある競艇初心者は試しにBoat Advisorを使ってみるのも良いでしょう。なお無料試用期間後の使用料金は3か月で3,000円、6か月で6,000円となっていますが、今なら6か月の値段でプラス6か月利用可能というサービスが行われているのでお得です!

競艇予想ソフトを使用するときのメリット・デメリット

競艇予想ソフト メリット・デメリット

続いては、競艇予想ソフトを使うことによるメリットとデメリットについても解説していきます。特に、コンピュータでデータを扱って予想をする競艇予想マシンは万能のツールのように思えますが、決してそうとも言い切れないことをご理解いただきたいと思います。

誰でも正確なデータに基づいた予想ができる

競艇の予想ソフトを使用することのメリットとして、まず「誰でも正確なデータに基づいた予想ができる」ということが挙げられます。先述のとおり競艇予想ソフトには予想に必要となるデータが自動で組み込まれており、それらを用いて予想を出してくれます。コンピュータによる予想ですから、単純な計算ミスや見間違いが起こる心配がなく、また人間のように「この選手が好きだから」「今日はこの人が当たる気がする」などの感情も入らない、「データ」だけを用いた純粋な予想ができるのです。

競艇予想ソフトを使って時間を削減できる

競艇で舟券を購入する際に自分で予想を組み立てようとすると、データや情報の収集・分析にどうしても時間がかかってしまいます。競艇場に行ってオッズを確認したり展示レース・スタート展示を確認したり、出走表に目を通したりなど、やらなければならないことがたくさんあるのです。
しかし、競艇予想ソフトであれば、予想ソフトが自動で情報を集めて分析し予想を組み立ててくれるので、時間がかかりません。ですから、例えば競艇で色々なレースの舟券を購入して儲けたいけど、時間があまりない!という方にはもってこいのツールともいえるのです。

競艇予想の醍醐味が感じられない

競艇予想ソフトを利用することのデメリットとしては、やはり競艇の予想を自分でやった時の「当たった!」という高揚感や喜びが薄れる、という点が挙げられるでしょう。

競艇のように自分で予想を立てるようなギャンブルだと、自力で予想をして当てることが一番の楽しみだと思います。その過程を機械に任せてしまうことになるので、ただ単純にお金が増えていく楽しさしか残らないということになります。お金が増えることに一番楽しさを覚える方にとっては競艇予想ソフトは良いツールですが、自分で予想をして当てることが楽しみだと感じる人だと、競艇予想ソフトは向かないといえます。

競艇予想ソフトを利用する際の注意点

競艇予想ソフトを利用する際の注意点

最後に、競艇予想ソフトを利用する際の注意点を2つ解説しておきます。これは競艇予想ソフトを選別する際の絶対的基準ともいえるので、しっかり覚えておきましょう!

お金がかかる

今回ご紹介した2大予想ソフトがそうであったように、競艇の予想ソフトはその多くが有料のものです。ソフトの利用を開始する時点でしかコストがかからない場合や、情報を購入するときにお金がかかる場合、あるいは1年ごとに更新料が必要となる場合など、料金システムは様々なものがあります。中には無料とうたっておきながら、肝心な情報やデータなどについては高い料金を支払わないと見せてくれないような予想ソフトもあったりします。

競艇予想ソフトを使おうとするときには、どのタイミングでどのような料金がかかるのかを綿密にチェックしてください!

更新頻度を確認しよう!

競艇の予想ソフトには様々なデータが用いられています。もちろんデータの種類や量も重要なのですが、最も重要なのはデータの更新頻度でしょう。なぜなら、競艇はほぼ毎日、全国の競艇場でレースが開催されており、選手やボート・モーターの調子も日によって変わる可能性があるからです。

もちろん、競艇の予想ソフトの多くはソフト内のデータ更新に対応してくれますが、ソフトによってその頻度や方法などが異なりますし、場合によってはデータ更新に料金がかかる、なんてこともあります。競艇予想ソフトの利用を検討する際には、データ更新の頻度などについてしっかり確認するようにしましょう!

まとめ

ボートレース 予想 ソフト

競艇の予想は自分でする以外にも、現在は非常に多くのサイトやソフトが存在しています。
信頼度などを見極める必要がありますが、使い方次第で大いに役立つものです。自分の予想に自信がないときや予想が当たらない状態に陥ってしまった時など、困ったときのお助けツールになるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加