競艇ソフト「Boat Advisor(ボートアドバイザー)」の使い方・設定方法・評判を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Boat Advisor
サイト名Boat Advisor
サイトURLhttp://boat-advisor.com/
会社名オフィス ニューエイジ
代表者名岡部英二
電話番号記載なし
メールアドレスwebmaster@boat-advisor.com

自己流の競艇予想で限界を感じている方はいませんか?

「この艇をどうしても入れたい…」など時に直感や主観が予想の妨げになることがあります。

一方で競艇ソフトは全てデータに基づき分析や予想を行え主観を排除できることから一定の競艇ファンから支持を受けています。

当記事で紹介する「Boat Advisor(ボートアドバイザー)」は競艇ソフトで最も人気の高いものです。

当記事では「Boat Advisor(ボートアドバイザー)」の設定方法や使いた方を紹介します。

競艇ソフト「Boat Advisor」について

Boat Advisor

競艇ソフト「Boat Advisor(ボートアドバイザー)」はデータベース、レース予想、データ分析、予想紙印刷などの機能を備えたマルチな競艇ソフトです。

Boat Advisor以外にも競艇ソフトは複数ありますが最も有名な競艇ソフトで利用者も多いでしょう。

Boat Advisorの開発者「岡部英二」によると競艇ファンだけでなく選手や関係者まで使える高機能な競艇ソフトとして開発したようですね。

ソフトは「2005年5月27」日公開され幾度ものバージョンアップを繰り返し今に至ります。

Boat Advisorの主な機能は以下の4点です。

・超強力なデータベース
・高的中率を誇る充実の予想機能
・100項目におよぶ様々なデータ分析
・予想紙の印刷

またBoat Advisorはカスタム機能があり様々な使い方があります。

2018年6月21日にVer.2.60.04にバージョンアップ

Boat Advisorは2018年6月21日に「Ver.2.60.04」にバージョンアップしました。

常滑、三国、尼崎、唐津のサイトURLが変更になったことに対して修正したもので基本的な機能は「Ver.2.60.03」から変わっていません。

Boat Advisorの有効期間内のライセンスをお持ちの方は無償でバージョンアップを行うことができます。

すでにライセンスをお持ちの方は「アップデート版」をダウンロードしてください。

仮に「フルセット版」をインストールしてファイルの上書きを選択するとデータベースが初期化されてしまいますのでご注意ください。

ダウンロードの詳細や動作に必要な推奨環境は下記のリンク先のBoat Advisorの公式サイトで詳しく紹介されています。

Ver.2.60.04をダウンロードしに行く

スマホでは使えない

現時点ではアイフォンやアンドロイドなどのスマホには対応していません。

Boat Advisor公式サイトの「サポート掲示板」にユーザーから「スマホ版を開発してほしい」との投稿がありましたので転載します。

サポート掲示板

Apple用にAndroid用・・・、それぞれの開発スキルが必要なもので・・・。
さらに最近は何でも無料で使用できるというような風潮ですので、
頑張って開発したとしても開発費を回収できのか、これが問題です(苦笑)

ちなみに Windows10 が搭載されている Windowsタブレットでしたら、
現在のソフトがそのまま動作いたします。
(文字表示がかなり小さいですけど・・・)

引用元:Boat Advisor
URL:http://boat-advisor.com/cgi-bin/support.cgi?mode=res&no=4927

アイフォンやアンドロイドでは利用できないものの、Windows10が搭載されているWindowsタブレットなら使えるようですね。

スマートフォンを普及している現在スマートフォンに対応していないのは若干残念な点ではありますが、アプリ「TeamViewer」を利用してパソコンをスマホでリモート操作をすることはできますので手順を紹介します。

①TeamViewerをインストール
②自宅のパソコンを起動
③外出先でTeamViewerを使用してスマートフォンで自宅のパソコンをリモート操作

ぜひ、試してみてください。

設定方法

Boat Advisorの評判を調べていると「設定方法がわからない…」といった方が多く見られました。

Boat Advisorの設定は5つのステップで行えますので紹介します。

1.Boat Advisorをダウンロードする
2.Boat Advisorをインストールする
3.データファイルのダウンロードとインポートを行いセットアップ完了

1:Boat Advisorをダウンロードする

まず初めにBoat Advisorを起動させるには動作に必要な環境がありますのでご自身のパソコンが対応しているかチェックしてください。

対応OS Windows 7 / 8 / 8.1 / 10 の32・64bit版日本語環境
(他バージョンはサポート対象外)
ハード
ウェア
コンピュータ 各OSが推奨する処理能力以上のプロセッサを搭載していること
マウス、またはそれに代わるポインティング デバイスを備えていること
メモリ 各OSの推奨メモリ容量以上を搭載していること
ディスプレイ 1024 X 768 以上の解像度を推奨
65,536色 (16ビットカラー) 以上が表示可能なモニタ
ディスク 1GB以上の空き容量を推薦
ソフトウェア Internet Explorer 4.0 以降
Microsoft Jet 4.0 データベース エンジン (Jet 4.0 Service Pack 8 以降)
その他 インターネットに接続できる環境 (常時,ブロードバンド接続環境を推薦)

参考元:Boat Advisor公式サイト

動作環境に問題がなければBoat Advisor公式サイトからダウンロードを行います。

ダウンロード

初めてBoat Advisorをダウンロードする方は「フルセット版」を選択してください。

その際にファイルを直接実行するか、ファイルをコンピュータに保存してから実行するようにしましょう。

2:Boat Advisorをインストールする

該当ファイルを実行しますと「Boat Advisor セットアップ ウィザードの開始」とせっとアップ画面が起動しますのでウィザードの指示に沿ってインソールを進めます。

Boat Advisor セットアップ ウィザードの開始

ソフトウェアのインストールが完了してパソコンを再起動させたらWindows のスタートメニューからBoat Advisor を起動します。

2-1:Microsoft Jet 4.0データベースエンジンをインストールする

もし起動した時に下の表記が出ましたらBoat Advisorの動作に必要な「Microsoft Jet 4.0 データベース エンジン」がご自身のパソコンにインストールされていないことになります。

Microsoft Jet 4.0 データベース エンジン インストールされていない

「Microsoft Jet 4.0 Service Pack 8」のファイルはMicrosoftのウェブサイトダウンロードできます。

「Microsoft Jet 4.0 Service Pack 8」のファイルはWindowsのOSによって異なりますのでご自身のOSにあったダウンロードリンクをお選びください。

Microsoft Jet 4.0 Service Pack 8をダウンロードしに行く

ダウンロードできましたらもう一度「Boat Advisor」を起動してください。

すでに「Microsoft Jet 4.0 Service Pack 8」がインストールされている状態でしたらインストールする必要はありません。

3:データファイルのダウンロードとインポートを行い設定完了

最後にデータファイルのダウンロードとインポートを行います。

データファイルのダウンロードとインポート

Boat Advisorを起動させると「データファイルのダウンロード」のダイアルログが表示されますので設定は初期値のまま「実行」ボタンをクリックします。

初期設定の期間のデータファイルは全部で約30Mバイトとなります。

ご自身のパソコンの通信速度が遅い場合、「選手情報」→「開催情報」→「レース情報」の順に分割してダウンロードすることをおすすめします。

※レース情報はさらに期間を分割してダウンロードします※

ダウンロードが完了しましたら「データファイルのインポート」を実行してファイルをインポートします。

データファイルをのウンロード・インポートが終了しましたら設定は完了です。

主な機能は「情報メニュー」・「集計メニュー」から実行できます。

長期間のデータファイルをインポートした直後は「ツールメニュー」から「データベースの最適化」を実行するとデータの処理速度が向上しますのでおすすめです。

3つの使い方

Boat Advisorの主な使い方は下記の3つとなります。

・競艇データ分析
・ソフト予想
・出走表の表示

競艇データ分析

勝率,2連対率,モーター勝率など予想する際に使用するデータは「集計メニュー」の「データ分析」から調べることができます。

レース結果にどれ程影響しているかもわかりますのでご自身で予想をする際に参考にすると良いでしょう。

ソフト予想

ソフト予想は予想順位と指数の決定方法を「1着確率」・「2連対確率」・「3連対確率」の中から選択しツールバーの「予想印と指数の選択」ドロップダウンリストで選択します。

ソフト予想で算出された予想指数は選択した決定方法の予想確率となり、2連対確率を選択した場合、予想指数が50の場合、2連対率が50%ということになります。

出走表の表示

「情報メニュー」から「開催・レース情報」で「開催リスト」ウィンドウを開き該当レースを選択し「出走表」をクリックすると「出走表」を表示させられます。

Boat Advisorの評判

Boat Advisorの評判を一部ピックアップします。

競艇ソフトはなさそうで探すと結構あったけど使ってみて良かったのはこれですかね。いまではデータ分析には欠かせないソフトになりました。データ更新もちゃんとしてくれるのがありがたいです。

予想はダメという人が結構いるようだけど、確かに予想はあくまでも予想でしかないので総合して良いとまでは言い切れないのでそこは否定しませんが機能としては十分利用できるソフトだと思いますよ。ここまでの競艇ソフトというのは他にはないですしね。それを考えれば競艇で一番のソフトと言えるんじゃないでしょうか。

競艇新聞とか競艇ソフトって色々あるけど何だかんだ言ってここが一番クオリティー高い。自分でレースを選んで予想もできるし思っている以上に操作も簡単。

Boat Advisorの評判は「競艇ソフトで一番クオリティー」が高いなど好評でした。

一方でBoat Advisorは予想もデータ分析もできるマルチな競艇ソフトですが、口コミでは予想よりデータ分析を目的に利用している方が多い印象ですね。

的中率と回収率は利用者によって異なる

Boat Advisorはカスタマイズできる競艇ソフトですので、利用者によって的中率と回収率が異なります。

中には2000年から2007年にかけて回収率130%以上をマークした方もいました。

具体的な的中率と回収率というものはありませんが、カスタム次第で稼げそうですね。

料金は30日間無料

Boat Advisorには試用期間あり初月の30日間は無料です。

Boat Advisor 料金

試用期間を終えて継続使用するにはソフトウェア代金を支払いライセンス登録をしなければいけません。

・6ヶ月間コース
料金:6,000円

・3ヶ月間コース
料金:3,000円

現在6カ月コースではプラス6カ月延長サービスが実施され、実質6,000円で1年間使えます。

まとめ

Boat Advisorは「データベース」・「予想」・「データ分析」などマルチな機能を搭載した競艇ソフトです。

基本的な使い方は「競艇データ分析」・「ソフト予想」・「出走表の表示」の3つとなります。

評判を調べたところ主に「競艇データ分析」として有効活用している方が多いようですね。

また、Boat Advisorはカスタマイズできる競艇ソフトですので回収率や的中率は利用者ごとに異なります。

値段も3カ月3,000円と安価ですのでカスタムを通してオリジナルの競艇ソフトを作ってみてはどぷでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加