セカンドライフは常昇社が運営する悪質競艇予想サイトの一つ 口コミ・評判・評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
競艇予想サイト セカンドライフ
サイト名セカンドライフ
サイトURLhttp://www.jinsei2.net/
会社名株式会社エンタープライズ
代表者名武石 俊
電話番号03-5913-8357
メールアドレスmail@jinsei2.net

セカンドライフは「常昇社」が運営する悪質競艇予想サイトです。

口コミにも「稼げない」「当たらない」などと不満の声ばかり目立っており、稼げる競艇予想サイトとは言えません。

本記事では、セカンドライフがなぜ悪質競艇予想サイトと呼ばれてしまったいるのか、サイト内容の調査や実際に無料予想に参加して真相に迫っていきます。

競艇予想サイトセカンドライフは完全無料とウソをついている

セカンドライフを見に行く

セカンドライフ  HCメソッド適応の勝負買い目

セカンドライフでは「知識・経験必要なし!誰でも!今すぐ!簡単に!完全無料で最高の競艇ライフへとお連れ致しましょう!」と謳う競艇予想サイトです。

このキャッチコピーを見ると、優良予想を提供しておらず、全てのコンテンツが無料で利用できると勘違いしてしまいますよね。

「完全無料」とは言っていますが、セカンドライフには有料情報がきちんと用意されているのです。

これでは、非会員ページに記載されている「完全無料」というのはウソと言われてしまっても仕方ないかもしれません。

いったい、何を持って「完全無料」なのかどうかは不明ですが、セカンドライフが利用しても良いサイトなのかどうか検証していきます。

セカンドライフの会員登録方法

セカンドライフ 会員登録フォーム

セカンドライフへの登録はメールアドレスのみで簡単に行う事ができます。

セカンドライフへ登録するにはサイト内に設置されている「こちらにメールアドレスを入力してください」と書かれている入力フォームへ登録したいメールアドレスを入力し、「無料登録で予想をGETS」というボタンをクリックしてください。

すると、セカンドライフより入力したメールアドレス宛に登録案内のメールが届きます。

届いたメールの本文の指示通りに記載されているURLをクリックすると登録完了です。

セカンドライフの退会方法

セカンドライフ お問い合わせ

セカンドライフから退会するには「お問い合わせ」から退会の旨を伝えてください。

利用規約にも記載がありますが、退会についての手数料等の金銭は一切発生しないようなので安心して退会できます。

退会時には保有しているポイントなどは、失効してしまう為、退会時にはポイントの残高に気をつけましょう。

会員登録特典はなし

セカンドライフ 完全無料

セカンドライフには会員登録特典のポイントなどが用意されていません。

非会員ページには「今だけ!HCメソッド適応の勝負買い目を完全無料でプレゼント!」と書かれていますが、恐らく一般的な競艇予想サイトにあるような無料予想を提供しているということだけです。

この内容では、会員登録特典とは言えないでしょう。

セカンドライフへ登録を行う場合には、あまり会員登録特典に期待しない事をオススメします。

セカンドライフの口コミでの評判

セカンドライフを実際に利用した会員の口コミでの評判を紹介します。

「捨てアドで複数登録してみたけど、あなただけにってどのアドレスにも同じの届く(笑)
どう考えても機械が勝手に送ってるだろ
全員に値引きやん!!」

「こうゆうサイトを初めて登録してみて、まずは無料から試してみようと思い、無料を何度か試すも全く当たらず。。。
これなら自分で予想した方が当たります。
適当な買い目を選んでいるとしか思えませんでした。
有料なら良い情報なのかもしれませんが、無料で全く的中しない時点でやりたくないです。」

「朝夕方夜って選べるのは良いと思うけど当たらなければ意味がありません。次でだめなら退会しようと思ってます。どうか一度でいいので勝てますように…」

セカンドライフの口コミでの評判を見ていくと、「当たらない」「稼げない」といった不満の声が目立っていました。

不的中が多く、稼ぐ事のできない競艇予想サイトを利用する意味はないでしょう。

また、登録したメールアドレス宛に「あなただけ」と値引きの営業メールが届く様ですが、口コミの通り複数のメールアドレスに「あなただけ」と送られてくるのであれば値引きというよりも、もともとその金額だったのではないかとも考えられます。

「値引き」という餌でユーザーを釣り、有料情報に参加させようとする手口は非常に悪質なので注意した方が良いでしょう。

セカンドライフの所在地には不可解な点がある。

セカンドライフ 特定商取引法

セカンドライフの特定商取引法に基づく表記を見ると、運営会社は「株式会社エンタープライズ」という会社になっています。

この株式会社エンタープライズがどのような会社なのか調べてみると、いくつかの会社が出てきましたが、どれもセカンドライフとは関係のない会社ばかりです。

次に特定商取引法に基づく表記に書かれている住所を調べていくと、一般的なアパートのようでした。

「プチ・キミ1号室」ともなっているので、アパートの1室で競艇予想サイトを運営しているのであれば、かなり小さい会社でしょう。

しかし、非会員ページには3チームで情報を精査しているとありますが、このアパートに3チームも入る事は可能と思えません。

別の場所でネットを経由して情報のやり取りをしている可能性もありますか、本当にここでセカンドライフを運営しているのかどうか怪しいところです。

感謝の声は自演の可能性が高い

セカンドライフ 感謝の声

セカンドライフのサイトを調べていくと、セカンドライフを利用したユーザーから投稿された感想などが掲載されています。

しかし、この感謝の声には違和感が見つかりました。

まず、注意書きとして小さく「会員様から頂いたメール~」と書かれています。

なんでわざわざその様な注意書きを書く必要があるのでしょうか?

それは競艇予想サイトのレビューサイトの多くに「問い合わせフォームにはタイトルを入れる場所がないのに、ユーザーからの感想にはタイトルが入っているから感想を捏造しているのでは?」という指摘をされている事が多くあります。

そして、セカンドライフの感謝の声にもタイトルと本文があり、問い合わせフォームはタイトルが入らない仕様になっているのです。

他の競艇予想サイトにはセカンドライフの様な注意書きがないので、検証サイトによっては「問い合わせフォームがないからおかしい」と捏造を疑われてしまいます。

恐らく、その指摘を避けるための注意書きなのかもしれませんが、この注意書きを書いていたとしても、実際の会員から本当2送られてきた感想とは考えにくいですね。

セカンドライフの有料予想の大幅値引きに疑問

セカンドライフ 的中実績

セカンドライフには様々な有料情報が販売されていますが、全ての有料情報で不自然な値引きが行われています。

各プランで基本的に50%の割引がされており、不思議に思いませんか?

仮にもし本当に予想が当たっているなら、購入する既存ユーザーは多いことでしょう。

情報量が高くても回収できるし投資額以上に稼げる、っていうことを経験してわかっているためです。

ということは、大幅な値引きをしなくても買うはずなんです。

でもこれだけ値引きをしているのは、情報を買うユーザーが本当はいなく、実際には当たっておらず実績を捏造してるためではないか?と考えられます。

もちろん憶測でしかありませんが、販売する情報の安売り感があるのは否めないでしょう。

セカンドライフの運営会社は常昇社

セカンドライフ IPアドレス

セカンドライフのURLからIPアドレスを調べていくと「210.129.173.205」という事が分かりました。

このIPアドレスに似ている競艇予想サイトがないのか調べていくと、競艇予想サイトではなく競馬予想サイトが見つかったのです。

それは「ホースダイレクト」という競馬予想サイトがセカンドライフと同じ「210.129.173.205」というIPアドレスを使用していました。

現在「ホースダイレクト」は閉鎖してしまっていますが、悪質サイトを運営することで有名な「常昇社」が運営していたのです。

つまり、セカンドライフも常昇社系列の会社が運営していると推測でき、悪質競艇予想サイトと判断できるでしょう。

常昇社は悪質な競馬予想サイトや悪質競艇予想サイトを量産して運営していることで有名な業者です。

また、サイト内には提供している内奥について「フィクション」と堂々と宣言しており、セカンドライフも同様に掲載されている内容を「フィクション」と語っているのです。

この様な常昇社が運営するサイトは問答無用で悪質競艇予想サイトなので利用は控える事をオススメします。

セカンドライフの無料予想は3連単の買い目を6点提供

セカンドライフの3連単の買い目を6点提供しています。

特徴として、予想が1日3回、昼、夕方、夜公開される点でしょう。

悪質競艇予想サイトではありますが、1日3回無料予想が提供されるのは他の競艇予想サイトと比べても良心的の様に思えてしまいます。

セカンドライフの無料予想は当たるのか?的中率と回収率を検証

セカンドライフの無料予想の精度を調査すべく、実際に無料予想の通り舟券を購入し検証していきましょう。

今回対象となるレースは2019年11月4日の多摩川3レースです。

セカンドライフ 無料予想の買い目

提供されたのは2号艇、3号艇を1着、2着に固定したフォーメーション6点となっていました。

推奨購入金額は非常に高額で計20,000円となっていますが、今回は検証のため、推奨購入金額通り購入してみます。

結果は「2-3-4」で的中です。

29.8倍に3,000円賭けていたので‭89,400‬円の払い戻しとなり、69,400円のプラスでした。

セカンドライフは悪質競艇予想サイトなので期待はしていなかったのですが思いがけないプラスです。

また、セカンドライフで提供されている無料予想の直近の統計結果を紹介しましょう。

舟券総額 660,000円
配当総額 655,650円
収支 -450円
的中率 50%
回収率 99.3%

推奨購入金額が多く、舟券総額が非常に高くなってしまい心配になる面もありましたが、高額なものが的中したこともあり何とか回収率は99.3%となりました。

少しのマイナスだけで済みましたが、セカンドライフはあくまで悪質競艇予想サイトなので提供される無料予想を利用したところで稼げる可能性は非常に少ないと考えられます。

セカンドライフの情報料金

鉄壁の陣・100万体験プラン
目標獲得金額:50~100万円
提供レース:2レース
必要投資金額:2万円(コロガシ)
点数:不明
参加費用:50,000円

人生安泰・富豪プラン
目標獲得金額:150~250万円
提供レース:2レース
必要投資金額:2万円(コロガシ)
点数:不明
参加費用:100,000円

天照神プラン
目標獲得金額:300~400万円
提供レース:2レース
必要投資金額:2万円(コロガシ)
点数:不明
参加費用:240,000円

競艇予想サイトセカンドライフの評価

セカンドライフ ロゴ

セカンドライフは「完全無料」と語っていますが、有料情報も販売する「完全無料」ではない悪質競艇予想サイトです。

今回セカンドライフを悪質競艇予想サイトと判断した理由は

・不可解な所在地
・感謝の声が自演の可能性が高い
・有料情報の安売り
・常昇社による運営

などが挙げられます。

様々な悪質と呼ばれる要素はありましたが、決定打となったのは「常昇社」が運営している競艇予想サイトということでしょう。

常昇社が運営する競艇予想サイトは文句なしに悪質競艇予想サイトと断言できるため利用しない事をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加