競艇予想を探すにはSNSが便利!インスタで活動する予想屋をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競艇予想は一朝一夕でできるようになるものではなく、しっかりと勉強して予想のポイントや競艇場ごとの特徴を掴む必要があります。ただ、1から全ての勉強を独学でやるのは大変だと思います。初心者の方で、予想の難しさに挫折しそうになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。何か参考にできるようなものが欲しくなりますよね。

そこで今回は、予想の勉強や参考にできるSNSで活動しているウェブ予想屋3人をご紹介します。

競艇予想はSNSで情報を入手できる!

競艇予想をするときに、何を参考にしていますか?競艇予想紙や新聞、競艇番組、あるいは競艇の公式サイトなど、様々なツールが利用できますよね。競艇ファンに長らく愛用されている予想紙や新聞は実績も積み重ねていますからある程度の信頼があります。一方で競艇の公式サイトなどのウェブサイトはどこからでもチェックしやすいという利点があります。これらの競艇予想参考ツールとして、実はSNSも利用できることをご存じでしょうか。

SNSではタイムリーな情報が得られる

予想紙や新聞などといった紙媒体は、どうしてもワンテンポ遅れて情報が届いたり、情報が多少古かったりすることがあります。一方で競艇の公式サイトはインターネットのため情報更新が素早く行われ、さらに公式ですので信頼のある情報です。しかし、得られる予想情報が少ないという弱点があるために、競艇初心者が予想方法や多くの予想を参考にしたいときにはちょっと使いづらい、というデメリットがあります。

そんな時に活躍するのがSNSです。競艇の世界ではインターネット上で活動しているウェブ予想屋がツイッターやインスタグラムなどで予想情報を公開しています。SNSは情報更新がタイムリーで行われ、見る側もそれらをすぐにチェックすることができるので、その日行われているレースの情報をタイムリーに追って確認できる、という強みがあります。

さらにSNSで予想情報を公開しているウェブ予想屋は複数人いるため、様々な予想情報を参考するという使い方もできます。

写真付きで確認するならインスタが良い!

SNSで競艇予想の情報を発信しているウェブ予想屋の中には、より多くの人の目に触れるよう、複数のSNSアカウントを開設・運営している人もいます。そういったウェブ予想屋たちは、それぞれのSNSの特性をうまく活用して投稿を行っていたりします。

例えばツイッターの場合は、視覚的にタイムリーに情報を流すことができるのが強みです。一方で一度に投稿できる文字数には限りが有るので、提供できる予想情報の量が限定されてしまいます。また、画像をつけて投稿することもできますが、タイムラインの状態では画像が完全に表示されないという弱点があったりします。

インスタグラムの場合は、タイムラインが投稿時間順に表示されるわけではないところが弱点ではありますが、文章の量に制限がないこと、さらに画像がタイムラインでも完全に表示できるため視覚的に見やすい、というメリットがあります。そのため、パッと予想を見たいときや、予想方法に加えて予想の結論まですぐに確認したいときにおすすめです。

他にも、SNSではハッシュタグや検索ウィンドウで競艇について検索してみると、選手の写真や過去の予想についてさかのぼることができます。知らない選手や、あまり予想をしたことがない選手がいたときにその選手の情報へ飛びやすいのも魅力的です。

インスタでも活動しているウェブ予想屋を紹介

SNSが予想を確認するときに活用しやすいということですが、どのような予想屋がいるのかわからないと探すときに困りますよね。ここではインスタを含めたSNSで活動しているウェブ予想屋3人をご紹介していきます。

競艇予想屋「カタル」

まず1人目は「カタル」さんです。ツイッターフォロワー数4000人以上、noteフォロワー数2500人以上、インスタグラムは1000人以上のフォロワー数がいるSNS予想屋です。

主な活動拠点はツイッターとnoteですが、インスタグラムもアカウントを持っています。カタルさんの予想は、プロフィールにもある通りつぶやくように「競艇を実践し予想を語って」います。基本的にカタルさんは予想をnoteにて有料公開しているので、ツイッターやインスタグラムは予想を宣伝する場として利用しているようです。

インスタグラムでは、「○日ナイター○レース予想」という形で、どこの競艇場を予想しているのかが公開されています。noteの一部を写真で公開しており、その情報がいくらなのかも確認できます。それ以外に、熱いレースとしてラウンドを一つ取り上げ、それについて簡単な説明付きで公開しています。勝負される方向けの簡単な狙い目も書かれているので、自分が予想したいレースが更新されていたら予想の参考にできます。

競艇予想「ととまる」

2人目は「ととまる」さんです。ツイッターやインスタグラム、ブログ、YouTubeなどで活躍しています。ツイッタープロフィールには、

“3連複、2連単と駆使してリスクとリターンを考えて大怪我しない買い目を載せます。実態を分かる事、何をやっているか分かれ良いんです。紙切れにならない予想を心がけています。逃げからの紐狙いが得意、蒲郡>下関>徳山”

とあります。気になるキャッチコピーは、「1枚の紙切れにドラマを」というもののようで、ツイッターとYouTubeにはこれも書かれています。

インスタグラムでは、少し違うプロフィールとなっており、「月額会員5000円で全てのnote見放題 ユーチューブにて厳選予想公開中」とありツイッターよりも宣伝色が強いようです。カタルさんとは違った形で予想を公開しており、文章だけでなく視覚的にも見やすいような工夫がなされているように見えます。

出走表の横に簡単な予想を付けることで、そのレースで誰が出場するのかも一緒に見ることができますし、グラフで「誰が逃げた時の2着」と公開されているので分かりやすいことが特徴といえるでしょう。文章だけでなく写真やグラフを用いることで閲覧者に分かりやすく伝わるのではないでしょうか。

【競艇】ジェイソン先生【予想屋】

最後3人目は「ジェイソン先生」という方です。ここではジェイソンさんと呼ばせていただきます。ジェイソンさんも主にツイッター、インスタグラム、note、YouTubeで活動されています。インスタグラムのプロフィールには、

“どーも、ジェイソン先生です‼
毎日、競艇の予想配信を行っています。
蒲郡が特に得意、ホーム水面で
蒲郡開催の時には現地予想を配信します。
LINE@.LINEpayにも対応しています‼
月額会員も募集しているので
お気軽にお問い合わせください。

とあります。基本的に宣伝が主になっているようで、noteに飛ぶことができるURLが貼り付けられていました。インスタグラムでは、noteで公開中の予想を告知していたり、的中レースの報告もされています。主にnoteの予想告知なため、宣伝としてインスタグラムを活用しているようです。

的中したレースや、その日の調子などがツイートされており的中率を確認したいときにさかのぼることができます。フォロワー数が2,500人弱、noteフォロワー数も2,000人を超えています。

ウェブ予想屋を参考にするときの注意点

ここまででウェブ予想屋を3人ご紹介してきました。基本的にウェブ予想屋の方々にフォロワーがついているということは、その人数の方が信頼して情報を見ていると解釈できます。ただし、どんなウェブ予想屋を利用する時にも注意しておきたい点がいくつかあります。

的中率は100%ではない

当たり前のことですが、どんな予想情報でも的中率が100%になることはありません。競艇のレース展開は天候にも左右されれば選手の調子も関係してきます。選手にも競艇場の得意不得意などがありますし、過去の戦績が絶対となるわけでもありません。そのため、ウェブ予想屋の予想情報を参考にするときはあくまで自己責任で行い、的中しない可能性を把握しておく必要があります。

悪質なウェブ予想屋もいる

インターネットで活動しているウェブ予想屋は、競艇場が公認というわけではないためどんな人がやっているかわかりません。今回ご紹介した3人のように、ほぼ毎日予想を公開してある程度の的中実績を挙げている人もいれば、全くの素人が適当に予想を公開しているだけということもあります。

そのウェブ予想屋が本当に的中するのかどうかや的中率が高いがどうかは、利用者が実際に利用してみるか口コミなどを自分で調査するなど、しっかりと吟味する必要があります。誰もが利用できるSNSやインターネットであるからこそ、自分で情報を集めて信頼できそうなウェブ予想屋を探す必要があります。

予想情報は基本的には有料

SNSなどで活動している多くのウェブ予想屋は、noteなどを利用して有料で予想を公開しています。1つの予想が高すぎるということは少ないと思いますが、払った分以上の払い戻しが毎回あるわけではありません。満足のいく結果にならないこともあります。もちろん、予想を公開している方々は予想の腕に自信があるでしょうし、信頼のためにも的中率をできるだけ上げるように予想をしているでしょう。それでも、的中する時としない時、あまり配当がもらえない時が出てきてしまいます。

ウェブ予想屋に限らず他の人の予想情報に乗るときは、そのことを十分に理解しておくことが大切です。

まとめ

今回はインスタグラムでも活動しているウェブ予想屋3人をご紹介しました。競艇予想は奥が深く、一朝一夕でできるようになるものではありません。少しでも自分の予想の的中率をあげるために、このようなウェブ予想屋の方を参考にして勉強することも1つの道です。

自分に合う競艇予想の勉強方法を見つけることで、予想が楽しくなっていくでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加