競艇予想の勉強は本から!競艇予想の本の選び方と学び方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競艇予想を始めたばかりで、何を参考にして予想をすればいいのか困ったことはありませんか?競艇予想は奥が深く、自信を持った予想ができるようになるには多少時間がかかります。予想を公開しているサイトも数多くありますが、情報が多すぎて逆に混乱することもあるでしょう。そこで今回は、競艇予想の際にぜひ参考にしてほしい「本」について、選ぶときのポイントや本を使った勉強方法について解説するとともに、本以外に予想の参考にできるアイテムなどをご紹介していきます。

競艇予想の勉強で参考にすべきアイテムとは

競艇は勘だけで予想を的中させることが難しい競技です。競艇予想のベテランはそれぞれ長い経験とノウハウを独自に積み重ねて競艇予想を行っていますが、それでも毎回的中させることは難しい。特に競艇初心者の方は、最初は何を勉強したら良いのかが分からず混乱してしまうでしょう。それでは、競艇予想の基本はどうやって学べば良いのでしょうか。

競艇予想の勉強にウェブサイトは不向き?

インターネットが普及している今ですと、競艇予想の勉強にウェブサイトも参考にできそうですよね。実際にインターネットで検索をしてみると、多くの競艇予想サイトや予想方法を伝授しているサイトが出てきます。もちろんこれらのウェブサイトを参考にすることで競艇の予想方法を学ぶことはできなくはないですが、ウェブサイトで学ぶのは、欲しい情報が散らばってしまっているために効率よく勉強するには向かないという面があります。

また、ウェブサイトは素人でも簡単にページを作ることができてしまうので、書いてあることがまったく違っていたり、中には高額の情報商材を売りつけるよう誘導するような悪質なウェブサイトもあったりします。

競艇予想の勉強の参考にできるオススメアイテムは「本」!

ウェブサイトでの勉強は競艇初心者には不向き・・・となれば、どのように勉強すればよいのでしょうか?競艇予想で参考にできるアイテムとして最もオススメなのは、競艇についてしっかりと1冊にまとめられた「本」です。

例えば、競艇の予想方法を学ぶためにウェブサイトを利用した経験のある人も多いでしょう。しかし、勉強していくうちにどのウェブサイトを見ていたのか分からなくなったり、あるいはウェブサイトごとに載っている情報の内容が異なっていて困ったりなどの経験はありませんか?先述のとおりウェブサイトは素人でも作れてしまうものなので、結局は情報の信憑性も自分で確かめなければならないので、実は面倒なツールでもあります。

ところが「本」であれば、基本的にはある程度しっかりと知識や経験のある人物や団体が作成しているものですから、まず情報の信憑性の面でかなり安心できます。さらに「本」の場合はメモを取ったり印を付けたりすることができるため、情報がどこにあったかを後から探す時間が短縮できます。さらに「本」に自分が学んだことや調べたことを書き加えていくことで、「自分のための競艇予想教科書」を作ることができます。これがウェブサイトなどにはない「本」ならではの強みです。

競艇予想の本の選び方と使い方

実際に本屋に行ってみると、競艇に関する書籍は様々あります。特に競艇初心者が競艇予想の勉強をするためには、どのような本を選び、どのように使えばよいのか?解説していきましょう。

ルールもしっかり解説してくれる本を選ぼう

競艇予想の本を選ぶ際に重要なポイントは、競艇のルールについてもしっかりと解説してくれているか、です。

何故かというと、そもそも競艇を含めて公営ギャンブルというのは、運営方法からレースの行われ方、舟券の種類、あるいはレースの行方を左右する要素など、実はかなり勉強しなければならない知識が多いものです。その分、実は専門用語も多かったりします。

ですから、まずはそういった競艇に関するルールもしっかりと細かに解説してくれる本を選ぶことで、競艇の予想の前に「競艇そのもの」についても勉強することが重要です。特にそういった基本的な事柄は、実はインターネット上ではあまり上手に組み立ててまとめられているウェブサイトが少なかったりします。その点、本であれば1冊の中に体系立てられてまとめてくれていますから、予想の裏にある基礎を理論立てて理解するのに最適といえるでしょう。

「予想を真似る」のではなく「予想の組み立て方」を学ぼう

競艇予想の本で学ぶ際に重要なことは、本に書かれている予想の仕方を「真似る」のではなく、その予想の組み立て方のロジックを「学ぶ」ことです。

先に書いたとおり、競艇ではとても多くの要素がレースの行方を左右します。競艇予想を行う人は、それがファンであれ専門誌の記者であれ、それらの要素を「自分なりに」解釈して、オリジナルの予想ロジックを組み立てています。例えば、「天候」という要素を重視して組み立てる人もいれば、レース当日のレーサーの調子に重きを置いて予想を考える人もいたりします。つまり、元になる要素こそ同じであるものの、それらがどのくらい、どのようにレースに影響を与えるかは、その人の「オリジナルの考え方」が表れるわけです。

この「オリジナルの考え方」に正解はありません。大事なことは、自分なりの「オリジナルの考え方」を組み立てること。競艇を含め公営ギャンブルは不確定要素の多いものですから、レースに応じたベストな予想を組み立てるためには、オリジナルの考え方をもち臨機応変に対応することが必要不可欠だからです。何より本の場合、ウェブサイトとは違い情報が過去のものでストップしていますから、もしかしたら著者の考え方が古い可能性もあるのです。

本の内容を鵜呑みにするのではなく、「これは本当にそうだろうか」「こう考えたらよいのではないか」といった具合に自分なりのツッコミを入れつつ読む、ということを意識するとよいでしょう。

自分が主戦場にしたい競艇場の本があれば1冊持っておこう

競艇のレースが開催される競艇場は、全てが同じ特徴というわけではなく、それぞれの競艇場が天候やコース形状などの面で特徴を持っています。これらの特徴はレース結果に影響を与えるため、ぜひとも押さえておきたい事柄ばかりです。競艇攻略本の中には、1つの競艇場について攻略法を書いてくれているものもあるため、自分が良く行くことになるだろう競艇場に関する攻略本があれば、1冊持っておくととても便利でしょう。

本以外で競艇予想の参考にできるアイテム

最後に、本以外で競艇予想の参考にできそうなアイテムについてご紹介します。様々なアイテムを駆使して自分だけの競艇予想スタイルを築き上げましょう。

ルールを学ぶにはもってこい!競艇漫画

先ほど、本では競艇のルールなどの基本的な事項を勉強しよう、という話をしました。しかし正直なところ、文字だけでは具体的なイメージがしづらいために理解が難しいという弱点もあります。そこでおすすめなのが、競艇を題材とした漫画を読むことです。漫画では競艇の複雑なルールや制度などを絵や図を介して説明してくれたりするので、基本的な知識の理解がとてもスムーズにできます。

競艇漫画として有名なのは「モンキーターン」ですが、これ以外にも「競艇少女」という漫画もあります。どちらも、競艇未経験の主人公が競艇選手を育成する学校に入校するところからストーリーが始まっているので、主人公の成長とともに競艇について理解していくことができるので、ぜひご一読ください!

競艇の注目選手やトピックスを知るにはこれ!競艇専門雑誌

競艇の世界には、「競艇マクール」と「BOATBoy(ボートボーイ)」という2冊の競艇専門雑誌があります。

これらの競艇専門雑誌では、話題のボートレーサーへのインタビュー記事や近く行われるレースへの展望記事、あるいは直近で行われたレースのレポート記事などが掲載されているほか、一般戦やG3といったグレードの低いレースについても解説したり、あるいは競艇界を挙げて盛り上げを図っている女子ボートレーサーに関する連載コンテンツや特集コンテンツなどもあったりします。

先述のとおり、本の場合は違い情報が過去のものでストップしていますから、最近の注目選手やトピックスについて情報をゲットするためにも競艇専門雑誌は欠かせないアイテムといえるでしょう。また、競艇初心者向けに競艇予想のノウハウを教えてくれるコンテンツも掲載されることがありますので、しっかり押さえておきましょう。

最新の情報をゲットしよう!競艇専門紙・スポーツ新聞

競艇における最新の情報をゲットできるアイテムが競艇専門紙やスポーツ新聞です。これらのアイテムでは、記者が選手や競艇場に密着しており、選手やボート・エンジンの調子などを掲載するとともに、これら最新の情報をもとに独自の予想を紹介したりしてくれています。

ただし注意したいのが、記者の予想には波があるということです。もちろん、長年競艇を取り扱っている記者の方が予想をしているので初心者が予想をするよりも経験や知識をもとにした予想ではありますが、それでも絶対的中とはなりません。やはり本と同じように、あくまで競艇予想の勉強や競艇予想の組み立ての参考にする、という使い方がよいでしょう。

競艇の公式ウェブサイト・競艇場のホームページ

競艇の公式ウェブサイトや、各競艇場が公式に運営しているホームページでは、前日予想のほか直前予想情報、水面特徴や選手の声など参考にできる情報が多く掲載されています。また、実は基礎的な事柄を紹介するコンテンツもあったりします。ですので、競艇予想をするときはもちろんのこと、競艇について何か知りたいことがある場合にも、様々なウェブサイトを行き当たりばったりで確認するのではなく、まずは公式ウェブサイトを見てみることをオススメします。

まとめ

今回は、競艇予想の際にぜひ参考にしてほしい「本」について、選ぶときのポイントや本を使った勉強方法について解説するとともに、本以外に予想の参考にできるアイテムなどをご紹介してきました。

競艇の予想は奥が深く、1つの媒体から予想のイロハすべてを学ぶことは難しいです。まずは本をうまく活用して基礎を勉強しつつ、他のアイテムからの情報をプラスすることで予想の精度を上げていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加