大村競艇場の楽しみ方や予想のポイントをご紹介!競艇発祥の地で競艇を楽しもう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎県大村市の大村湾にある大村競艇場は、日本最南端かつ最西端にある競艇場です。1952年にこの大村競艇場でボートレースが正式に開催されたことから、競艇発祥の地として競艇ファンの間では広く知られています。
2018年からはナイターレースも開催しています。その名も「発祥地ナイター」。ボートレース発祥の地であることを存分にアピールしながら色々な楽しいイベントやファンサービスを実施しているのが大村競艇場の特徴です。
当記事ではまだまだたくさんある大村競艇場の魅力を紹介するとともに、競艇場としての特徴と予想をする際に抑えておくべきポイントなどについても詳しく解説していきます。
また、無料で予想を見られるサイトなどの情報もピックアップしてご紹介しますので、ぜひご一読ください!

大村競艇場ってこんな競艇場

大村競艇場

大村競艇場は長崎県大村市にあるボートレース場です。長崎県中央部の大村湾内にある海上のボートレースであり、1952年に日本初の公式ボートレースが開催されたことから、日本の競艇発祥の地としても広く知られています。

大村競艇場といえば充実したファンサービスです。特に有名なのは、電話投票・インターネット・携帯Web投票で大村競艇場の舟券を購入することでポイント(マイル)が貯まり様々な豪華景品と交換することができる「マイルクラブ大村24」です。

また、競艇ファンでなくとも楽しめるイベントも多く開催されています。競艇ファンもそうでない人も、大人も子どももみんなで楽しめるのが大村競艇場なのです。

豪華景品に嘘偽りなし!予想がもっと楽しくなる「マイルクラブ大村24」

マイルクラブ大村24

大村競艇場では豊富なファンサービスが大きな特徴となっています。その代表格が「マイルクラブ大村24」です。マイルクラブ大村24は電話投票・インターネット・携帯Web投票で大村競艇場の舟券を購入することでポイント(マイル)が貯まり様々な豪華景品と交換することができるサービスなのですが、この豪華景品というのが競艇ファンでもそうでない方も満足できる品ばかりなのです。

マイルクラブ大村24の景品は「現金コース」「ボートレースグッズ」「長崎特産コース」「エンジョイコース」の4つのカテゴリーから選ぶことができます。

ボートレースグッズとしては、ボートレーサーのオリジナルクリアファイルや選手直筆サイン入りグッズ、さらには蛭子能収氏による似顔絵サイン入りクオカードなど、競艇ファンにはたまらないグッズがズラリ。長崎特産グッズとしてはカステラや皿うどん、チャンポン、からすみといった長崎グルメが取り揃えられており、ボートレースを楽しみながら美味しいものも楽しめるようになっているのです。

チームラボのイベントも開催!?家族で楽しめる競艇場

大村競艇場のもう一つの特徴は「家族でも楽しめる競艇場」です。

例えば大村競艇場1階にあるイベントホールでは、お笑い芸人のライブや子ども向けの工作教室などのほか、2018年12月には今話題のアート集団「チームラボ」による「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」も開催されるなど、競艇に興味がなくとも大村競艇場に足を運びたくなるようなイベントが多く開催されています。

また、大村競艇場はフードコートも名物です。長崎が誇る名物グルメの佐世保バーガーや皿うどん、チャンポンのお店はもちろんのこと、ボートレースを観戦しながらくつろげるビューイングカフェもあるなどとても充実しています。

競艇場というと、どうしてもギャンブルのイメージが強い方も多いとは思いますが、大村競艇場はボートレースだけではなくイベントやグルメなど家族で楽しめるレジャー施設になっているのです。キッズコーナーもあるので小さなお子様連れのご家族でも安心です。

照明に照らされたきらびやかな水面で行われるナイトレース!

大村競艇場 ナイター

大村競艇場は全国でも7か所しかない、ナイトレースを実施している競艇場です。暗闇の中まばゆい照明に照らされてきらびやかに水面が光る中、時速80kmもの速さで水しぶきを上げながら水面を滑走していくボートを見られるのはナイトレースの大きな醍醐味といえます。

大村競艇場のコースの情報

とはいえ、せっかく競艇場に行くのであればやっぱり予想も楽しんでみたいもの。そのためには、まずは大村競艇場のコースについての情報を確認しておきましょう。基本的な情報はこちらのとおりになっています。次の章から特徴を解説していきます。

大村競艇場のコースの情報

大村競艇場のレース特性はなんといっても「インコースの強さ」

大村競艇場の特徴といえばやはり「インコースの強さ」でしょう。大村競艇場ではインコースに追い風が吹きやすい構造になっています。

追い風が吹くと第1ターンマークに波がたまって水面が不安定になり、アウトコースからのスピードをつけたターンが流れやすくなるので、インコースががぜん有利になります。

また、競艇場のピットが第2ターンマークの観客席側にあるためアウトコースの選手にとっては窮屈で走りにくくもなるので、インコースの勝率が他の競艇場に比べて高くなるのです。

ちなみに、大村競艇場のように海水のボートレース場は干潮時には水面が安定するためにスピードに乗ったターンがしやすくなり外からまくれるアウトコースが有利になるという定石もあるのですが、大村競艇場についてはそれでもなお風の影響によりインコースが有利だと考えてよいでしょう。

チルト角度もそこまで大きくないのでインコース有利変わらず

チルト角度 大きくない

競艇場で注目すべきはチルト角度の設定です。チルト角度とはモーターを取り付ける角度のことをいい、この角度が小さいと出足が強くなり、逆に角度が大きいと伸びが強くなるとされています。

多くの競艇場では+3度まで角度をつけることができるのですが、大村競艇場では1.5度まで。0.5度までしかチルト角度をつけられない競艇場もあることを考えればそこまで厳しいとは言えないものの、それでもチルト角度があまり大きくはないということで、出足が強くインコース有利だということがいえそうです。

大村競艇場はスタートが難しいこともインコース有利に働く

スタートが難しい

競艇のスタートでは、アウトコースのボートは第1ターンマークでのまくりを狙うために、タイミングを計ってスタートダッシュを行います。

ところが大村競艇場はスタートの際に目印となるようなものがないために、加速のタイミングを見計らうのが難しくスタートダッシュが決まりづらくなっています。よってインコースのボートが有利であるとされています。

大村競艇場で勝つ!初心者ほど抑えておくべき3つの予想ポイント

大村競艇場 ポイント

これまで大村競艇場のコース特性をご紹介してきました。とにかくインコース有利に働くコース特性だということはお分かりいただけたかと思います。ここからは、大村競艇場の勝率データの特徴なども合わせていくつか予想ポイントをご紹介していくので、参考にしてみてください。

兎にも角にも1号艇を軸に!

大村競艇場 1号艇を軸に!

大村競艇場はインコースが強いというイメージは、勝率データで実証もされています。1号艇の勝率は全競艇場の中でも1位を誇り、2018年8月のレースでは1号艇の勝率が70%を超えています。

そのため競艇場側も「大村のインで勝負」のキャッチフレーズを推しまくるなどして大村でのインコースの強さをアピールしているほど。大村競艇場の予想においては季節を問わず1号艇を軸にして予想を組み立てるのが定石といえるでしょう。

1号艇と同じインコースでも意外と2号艇の勝率は低い!

「圧倒的に強い1号艇を予想しても面白くない…ということは同じインコースの2号艇は狙い目じゃないか?」と考える方も多いかもしれません。

しかし、圧倒的に勝率が高い1号艇に対して、2号艇は意外にも勝率がそこまで高くはありません。2018年8月の2号艇の勝率は12%程度となっており、他のコースの入賞率とも大差がなく、1号艇以外はどのコースが先着するか予想しづらいという難しい特徴があるのです。

クセのある海水コースはやはり地元選手は有利!

競艇ではコースの特性や気候条件などを熟知している地元選手が有利なことも定石となっていますが、大村競艇場でもやはりそれは当てはまります。

大村競馬場は2マーク側の防波堤下部が開いており、海水の大村湾とつながっているためにうねりのクセが強く、さらに海水競艇場なので当然干満差もあるので、この水面特性を読み切れる地元の選手が有利に試合を進められるといえるのです。

また、海水は淡水の場合と比べても柔らかく浮力がかかるため、体重の重い選手に有利に働く場合があります。

大村競艇場の予想を無料で見られるサイト等3選

大村競艇場 予想 無料

ここまで大村競艇場の特徴や予想のポイントをご紹介してきましたが、特に競艇初心者の方はこれらをしっかり理解して予想を立てるのはまだハードルが高いかもしれません。

そこで、大村競艇場のレースの予想を無料で見られるサイトなどの情報入手方法をピックアップしご紹介していきます。

マクールで全レースの予想を無料公開

「マクール」は、ボートレース専門月刊誌「マクール」が毎日更新している競艇情報専門のウェブサイトです。レースに関する情報はもちろんのことレースの予想も行っているので、特に競艇初心者ならばぜひともチェックしておきたいですね。

また、スマートフォン向けのサイト構成になっており、競艇場に出かけてからも情報をチェックしやすいのでオススメです。また公式ツイッターも更新しているので、こちらも要チェックです。

BOATRACEで大村競艇場の前日予想をチェック

競艇の公式サイト「BOAT RACE」では、大村競艇場で行われるレースのコンピューター予想を公開しています。出場するレーサーに関する情報なども併せて確認できるようになっているので、参考にしてみるとよいでしょう。

BOAT RACEでは競艇の基礎知識や舟券の買い方、競艇の楽しみ方まで初心者に向けた様々な情報も豊富に掲載しているので、いろいろと情報を探してみるのも面白いです。

ツイッターでみんなの予想を参考にしよう

「競艇 予想」あるいは「(競艇場名) 予想」でツイッター検索をしてみると、レースの予想をしているアカウントやツイートがいくつか見つかりますので、そういった情報を参考にしてみるのも面白いかもしれません。

大村競艇場へのアクセス・場外販売所

大村競艇場 アクセス 場外販売所

大村競艇場へは、長崎空港から車で15分ほどでアクセスできます。またJR大村駅からは無料タクシーが出ているほか、さらには無料シャトルバスが長崎方面、佐世保方面、佐賀方面、鹿島方面、島原方面、有家方面、諫早方面、県界方面、大村方面へと多方面で運行しており、長崎県内の各地からスムーズにアクセスすることが出来ます。

場外販売は大村競艇場のすぐ隣の外向場外販売所「ブルードラゴン」で行われているほか、MBP長崎五島、MBP長崎時津、更に鹿児島県内でもBP金峰、MBP天文館、MBPさつま川内、オラレ志布志で行われています。ぜひ一度足を運んでみてください。

まとめ

大村競艇場はファンサービスがよくイベントも豊富に開催されており、さらにはフードコートのグルメも充実しているので、家族でも楽しめる競艇場の一つです。

またとにかくインコースが強いというコース特性もあるために、初めて予想をしてみたい!という競艇初心者でも楽しみやすい競艇場という特徴もあります。

さらに大村競艇場では、2019年8月に第65回モーターボート記念競争が「ボートレースメモリアル」の名前で開催されることが決定しました。モーターボート記念競走は、前年の賞金王決定戦優勝戦出場者や夏季に行なわれるオーシャンカップ優勝者などが参加する競艇界の一大イベントです。1955年に大村競艇場で初開催されて以降、大村競艇場に再びモーターボート記念競走が戻ってくるのは実に64年ぶりとあって、大いに活気づいています。

ますます目が離せない、今注目の大村競艇場。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加