蒲郡競艇場での予想ポイントを紹介!ナイターレースの特徴も押さえよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県蒲郡市にある蒲郡競艇場。慣れていない方には読み方が難しく感じますよね?この漢字は「がまごおり」と読みます。

蒲郡競艇場は、全国24競艇場の中でも競走面積が1番広く、スピード戦になることが多いボートレース場です。蒲郡競艇場のレース日程は全て午後2時から始まるナイター開催となっており、会社帰りの方々などで大変賑わう競艇場です。

一日の中で気温などの条件が大きく変化するためにやや予想が立てづらいとされています。条件の変化などコースの特徴をしっかり見極めることが予想の勝率を上げるためには重要です。

蒲郡競艇場はどんな競艇場?

蒲郡競艇場

蒲郡競艇場は、愛知県蒲郡市にあります。第1ターンマークのバック側のコース幅は日本一の広さで、全速で握ってターンができる迫力のあるスピード戦が魅力の競艇場です。

最寄りの三河塩津駅から徒歩5分程度と近く、また蒲郡駅からは無料の送迎バスも出ているので、電車での来場がオススメです。

2014年にリニューアルしたばかり!フードコートも充実

蒲郡競艇場の施設は2014年にリニューアルされているのでとてもきれいな施設です。グルメコーナーは充実しており、1階のフードコートの商品は500円のワンコインで買えるものもたくさんあります。

特に蒲郡競艇場の名物「かき揚げ丼」はおいしくてボリュームもあり、遅い時間に行くと売り切れていることもある人気商品です!

見逃せないイベントが多数開催!

蒲郡競艇場では抽選会やトークショー、選手へのインタビューなど様々なイベントが行われています。

選手へのインタビューには競艇場の係の方が必ず一人付くなど円滑な進行が出来るよう工夫されています。他にも、選手のサインをもらったり、選手へプレゼントを渡したりというファンサービスもスムーズに行われます。

しかし、SGなどのグレードレースになるとお客さんの数も多いので、人気選手のもとには長蛇の列ができます。確実に、落ち着いてこのイベントに参加したいのであれば一般レースがオススメです。それでも人気選手のもとには列ができるので、早めに並ぶに越したことはありません。

他にも、蒲郡競艇場ではその日購入した未確定の舟券を提示することで参加できる「ウッキウキ♪未確定舟券抽選会」も不定期で開催されています。抽選会ではクオカードなどの賞品が用意されているので、舟券を購入した際には忘れずに参加しましょう!

蒲郡競艇場のレース特徴

蒲郡競艇場 レース 特徴

ここからは、蒲郡競艇場で予想を組み立てる際に役立つ情報をご紹介していきます。

蒲郡競艇場は水面特性こそ大きな特徴はないものの、すべてナイター日程での開催となるために一日の気温等の変化が重要なポイントとなってきます。蒲郡競艇場の特徴やレース傾向について解説していきます。

水面にはクセがなく実力差が出やすい

蒲郡競艇場は海の近くに位置していますが、競艇場自体は湾の内側にあるため風の影響がほとんどありません。水質は汽水で流れや潮位の変化はなく、クセが少なく穏やかな水面といえるでしょう。

競艇場のコースのクセを見抜いてそのクセをうまく利用するというよりは、選手の操縦技術が重要となってくるため、実力差がはっきりと出やすくなっています。

ただし、強い風が吹いたときには注意が必要です。強風が吹くとスタンドなどにあたりコースに向かって吹き下ろす形になります。

この吹き下ろされた風は方向が安定しないためにスタートの空中線の旗が揺れるなどして選手のスタートに影響が出たりします。水面自体は癖がないので走りやすいですが、このような急な風には注意しておきましょう。

迫力あるスピードレースが展開される

スピードレース

蒲郡競艇場はクセの少ない競走面であるため選手の実力差が出やすく、モーターのパワー差もレース結果に反映されやすくなっています。

さらに、コース幅が日本一広いために選手は全力で第1ターンマークを回ることができます。旋回するときに対岸にぶつかる危険性が少ないことで、アウトコースはもちろんインコースであってもアクセルを握って回る傾向が強くあります。このようにどのコースの選手も握ってスピードを出すことになるので、ほとんどのレースでスピード戦になります。

第2ターンマークでの攻防も全速戦になり、第1ターンマーク以降の逆転劇も比較的多く出てきます。基本的にはインコースが強い競艇場ではありますが、スピード戦が得意な選手が2コース以降にいた場合は逆転劇が起こることもあるので注目しておきたいですね。

ナイター開催は気温の変化が大きい

ナイター 気温の変化

蒲郡競艇場のレース日程は全てナイター開催です。競艇におけるナイター開催では第1レースが午後2時からスタートします。

ナイター開催で気を付けたいのは、第1レースから第12レースまでの間で日が暮れていき気温が下がっていくためにレースの条件が大きく変わっていく点です。

例えば夜になると気温が下がってくるため、デイレースとはモーターの動きが変わります。前半のレースは気温が高くモーターの回転が上がらないためインコースが弱く、逆に後半レースで気温が下がるにつれてインコースが強くなるという傾向が現れます。

また、序盤のレースの時間はデイレースと同じような時間帯になり予想の立て方も一般のレースとあまり変わらないのですが、蒲郡の場合は序盤のレースは下位戦で強い選手が出場することが少ないので混戦レースになりやすい傾向もあります。

ナイター照明の照度が「暗い」と指摘する選手も

蒲郡競艇場 照明 暗い

人間の動体視力は年齢を重ねると自然と衰えていきます。

蒲郡競艇場のナイター照明は、水平面照度が1000lxです。プロ野球の公式球場のJIS照度基準が1000lxですので、これと同じくらいだと思っていただくとわかりやすいかと思います。

テレビ中継ができることを考えると十分な明るさとなっているのですが、動体視力が若手選手に比べて劣るベテラン選手からは「大時計の針が見えにくい」という声も上がっています。

蒲郡競艇場の予想ポイント

予想ポイント

蒲郡競艇場は1年を通してみれば1コースの勝率が高いといえますが、季節や時間帯などの短いスパンで見るとレース傾向が少しずつ変化します。

アウトコースの入賞率や勝率が高い時もあればセオリー通りにインコースが強い時もあります。ここで蒲郡競艇場の予想ポイントを解説していきます。

春・秋は1コース、夏・冬は2~4コースに有利な傾向

春・秋の気温がちょうどよくモーター性能に必要以上の影響を及ぼさない時季は、セオリー通りイン側から予想を立てるのが良いでしょう。反対に、夏・冬の時期は、本命選手を意識しつつ2~4コースの選手の状態や実力を見て予想をしましょう。

1年間を通してみると、1コースの1着率が53%ほどでインが強めではありますが、センターも負けていません。センターコースからのまくりが決まる場面や、2マークでの逆転劇もあり、予想と同時にレース自体も魅力のあるものとなりそうです。

ナイターレースは若手選手と1コースに注目

ボートレースのセオリーでいえばベテラン選手を選びたいところですが、先述のとおりやや暗いとされる照明の関係から、ベテラン勢は照明のつくナイトレースでは不利になる傾向もあるといえます。

照明の関係でデイレースとは波の見え方が変わるため、目で波を追うことができる若手選手はうまく競走面を掴むことができます。動体視力が良く、スタートの針や波の様子をしっかりと見極めてレースをすることができる若手選手も候補に入れておきたいところです。

また、ナイターレースの時間になると、本命選手を1コースに置いた番組が組まれるため、デイレースの時よりもより実力差が顕著に現れてきます。インコースから予想を立てていき、展示レースでの調子を見て判断するとよいでしょう。

サンセットレースは地元選手が有利

蒲郡競艇場 レース 特徴

日没の時間帯に行われるレースをサンセットレースといいます。サンセットレースの時間になると太陽が大時計の後ろに隠れるように沈み、その影響で逆光になり大時計の針が見えにくくなるため、選手にとってはスタートが難しくなります。走り慣れた地元の選手であれば蒲郡競艇場のこの特徴を知っており、何回もこの環境下で走っているためにスタートに自信をもって臨めるでしょう。

対して地元以外の選手であると、普段と違って逆光のため大時計の針がはっきりと見えず、戸惑いが生じます。そうすると自然とスタートがためらいがちになり、地元選手に後れを取る可能性も出てきます。

予想するときの参考に

サンセットレース

蒲郡競艇場の特徴や傾向、予想ポイントを紹介して参りましたが、やはり自分一人で予想をするのは不安なのが正直な本音でしょう。そんなみなさんへ向けて、無料でレース情報や予想をチェックできるサイトをまとめました。是非参考にしてみてください!

マクール

ボートレース専門誌マクールが毎日更新している競艇情報専門ウェブサイト「マクール」では、レースに関する情報はもちろんのこと、レースの予想も毎日無料で見ることができます!スマートフォン向けのサイトとなっているので、現地でもサイトを確認しながらレース展開を予想することが出来ます!公式ツイッターも開設されているので、ぜひチェックしてみてください.

公式サイトで選手情報や予想をチェック!

ボートレースの公式HP「BOAT RACE」や蒲郡競艇場の公式HPでは、競艇場のコース情報や、選手の試合結果などのデータ、競艇の基礎的な知識についても無料で見ることが出来るので、競艇初心者の皆さんはもちろん、データをチェックしてしっかり予想を組み立てたいみなさんもチェックしてみると良いでしょう。

競艇のデータ特集も参考にしてみよう

「競艇 予想 データ」で検索をかけると多くの記事が出てきます。過去1年のデータをまとめて表にして掲載しているものや、シーズンごとにまとめているもの、直近のデータをまとめているものと様々です。過去のデータを参考にしたいときや、選手の過去の戦績を一気に見たいときはぜひ活用してみましょう。

ただし、注意点もあります。多くの予想サイトはボートレース公式サイトのデータを参考にしていますが、中にはデータが古いものもあります。いつの時点のデータを参考にしているのかをきちんと確認しましょう。そして、一つのサイトではなくいくつかのサイトを確認することをオススメします。

まとめ

蒲郡 競艇 予想

蒲郡競艇場は2014年にリニューアルしたばかりのきれいなボートレース場で、フードコートのグルメや多彩なイベントなどが売りです。

第1ターンマークのバック側の広さを生かした迫力のあるスピード戦が楽しめる一方で、季節や時間ごとに変わるレースの傾向が予想を難しくしています。予想をする際にはこれらの変化を見据えたうえで予想を組み立てることが重要になります。

綺麗なナイター照明の下、広い水面で行われるダイナミックなレースが見物の蒲郡競艇場。家族で来場しても十分に楽しめるボートレース場なので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加