芦屋競艇場の特徴や予想ポイントを紹介!芦屋で朝から競艇を楽しもう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芦屋競艇場は、平成22年度から業界初のモーニングレースを開催したことで知られる競艇場です。選手にとって走りやすい水面のため、スピード感のあるダイナミックなレースを楽しむことが出来ます。今回はそんな芦屋競艇場の特徴や魅力、レースで勝つための予想ポイントやお得な情報まで詳しく紹介していきます!

芦屋競艇場の概要

芦屋競艇場

芦屋競艇場は、福岡県遠賀郡芦屋町にあるボートレース場です。航空自衛隊芦屋基地の隣、遠賀川沿いに位置している芦屋競艇場ですが、遠賀川から数百メートル離れた場所に位置しているために、競争水面は淡水のプールとなっています。

主催者は芦屋町で、隣の北九州市若松区にも若松競艇場があり、ボートレース場間の距離が日本一狭いことでも知られています。

芦屋競艇場では1952年に初レースが行われ、1954年には全国で初となるオール女子レーサーによるレース「水の女王決定戦」が開催されました。

以前は現在とは異なり遠賀川河口を利用してレースが行われていましたが、炭鉱用水としても利用されており、生活排水が流入していた遠賀川河口はゴミ問題が深刻でした。

また、政府により遠賀川が一級河川に指定され水上施設の設置ができなくなったことから、現在の場所に移転したという歴史があります。

芦屋町内には鉄道は通っていませんが、近隣の遠賀川駅、折尾駅、黒崎駅から毎朝無料タクシーが運行しているほか、戸畑駅、直方駅、古賀駅からもバスが運行しています。入場料は100円、指定席700円、ペア席1000円となっています。

業界初のモーニングレースを実施!芦屋競艇場では朝から競艇を楽しめる

業界初のモーニングレース

芦屋競艇場は、2010年より国内で初めてモーニングレース「サンライズレース」が開催されて以来、朝から競艇を楽しむことが出来る全国でも有数のボートレース場として知られています。

第一レースのスタート時刻が通常より1時間40分早い午前9時5分となっており、最終12レースの発売締切時刻が14時42分となっています。元々は夏季限定の予定でしたが、電話投票利用者などからの反響が大きかったため通年で開催されるようになりました。

先述のとおり芦屋競艇場の近くには若松競艇場もあります。朝から芦屋競艇場でレースを楽しんだ後、若松競艇場に移動して午後からもレースを楽しむなんていう遊び方もできます。

ポイントが貯まる!キャッシュレスカード「ASHIMU CARD」がお得

芦屋競艇場では、専用キャッシュレスカード「ASHIMU CARD」にチャージして舟券購入ができます。ASHIMU CARDでは舟券購入金額や来場数に応じてポイントを貯められ、ポイントは電子マネーと交換することができるので、お得にボートレースを楽しめます。

また利用金額に応じてカードのランクがアップすることで、誕生月のポイントプレゼントや電子マネーボーナスなどのさらなる特典を受けられるようになります。芦屋競艇場ではASHIMU CARDの利用がマストといえるでしょう。

芦屋競艇場のレースの特徴や傾向

芦屋競艇場のレース

ここからは、芦屋競艇場で予想を組み立てる際に役立つ情報をご紹介していきます。

「穏やかな水面で、スピードが出やすい」とされる芦屋競艇場ですが、特徴はそれだけではありません。芦屋競艇場の特徴やレース傾向について解説していきましょう。

北西からの追い風が強い

芦屋競艇場では、季節を問わず北西からホームストレッチに向けて強い追い風が吹くことが多く、追い風に不慣れな選手を苦しめます。基本的に追い風はレースを先行するインコース勢に推進力を与え、逃げ切りに有利な状況を生み出します。

しかし一方で、5m以上の追い風になると旋回が難しくなり、旋回時に空間的ゆとりが少ないインコース勢にはかえって不利な局面になってしまいます。

そのため、レース当日は天気予報をチェックし、追い風についての情報をしっかり確認して予想していきましょう。

穏やかな静水面・淡水のため走りやすい

穏やかな静水面・淡水

人工プールを利用した芦屋競艇場は、自然の河川や海面を利用した他の競艇場と比べても水面が穏やかで、スピードが出やすいとされています。

また淡水は海水より浮力がないため、女子選手などの体重の軽い選手が有利になるほか、潮の干満の影響をうけないので比較的コントロールしやすい水面になります。

第一ターンマーク付近の対岸に生い茂っている草が波を打ち消す役割を果たしているという点も、穏やかな水面を生み出している要因とされています。これらの条件が重なることで、芦屋競艇場では素早くダイナミックなレースを楽しむことが出来るのです。

1号艇の勝率が高い

インコースが有利とされる競艇ですが、芦屋競艇場では特に1号艇の勝率が全国に24ある競艇場の中でも群を抜いて高く、2018年9月のレースにおいては1号艇の勝率が63.3%と全国の競艇場の中でも2位の成績を叩き出しています。

これはもちろん追い風の影響や水面の穏やかさによるスピードの出やすさも関係していますが、一番の要因は芦屋競艇場で開催されているレース内容にあります。

芦屋競艇場で開催されている「サンライズレース」「昼どき戦」といったレースでは、1号艇にA級の一流選手が配置されています。そのため芦屋競艇場の1号艇の勝率は高くなるのです。

芦屋競艇場で勝つための3つのポイント

芦屋競艇場 ポイント

では、芦屋競艇場では、どのように予想を組み立てれば良いでしょうか。レースの特徴や傾向を踏まえ、予想ポイントを3つにまとめて解説していきましょう!

1号艇の勝率は高いが2号艇の勝率は低い

先述の通り、芦屋競艇場においては1号艇の勝率はかなり高いために「インコースを軸に予想していけば楽に勝てる」と考える方も多いのではないかと思います。

しかし、1号艇が強い=インコースが強い、ではありません。芦屋競艇場のインコースの勝率の高さはインコースに一流選手が配置されやすいことも大きな要因であるために、コースとしてインコース勢が勝ち易いとは言い切れないのです。

実際、1号艇の勝率が全国で二番目に高いにもかかわらず、同じイン勢であるはずの2号艇の2018年9月の勝率はわずか9.4%と、全国に24ある競艇場の中でも2番目に低い勝率となっています。

その上、芦屋競艇場ではマクリにも警戒をしていかなければなりません。1号艇に一流選手を配置するようになる以前は、芦屋競艇場は「全国で最もマクリの決まりやすい競艇場」と呼ばれていました。

1マークの入り口付近の水面が狭く、逆に出口付近では広さにゆとりのある芦屋競艇場では、アウトコースがインコースに刺さりやすいレイアウトになっているのです。

安易にインコースを軸に組み立てるのではなく、配置される選手の実力やコンディションを把握し、センター勢、アウトコース勢のマクリも想定した上で予想を組み立てるようにしましょう。

スピード型や軽量の選手は要チェック

一年を通じて追い風の強い芦屋競艇場では、スタート時に加速がかなり効きます。そのため、スピードを制御できるかどうかが勝利へのカギとなるのです。淡水で浮力が小さいため体重差の影響も受けやすく、スピードをうまく活かせる選手や体重の軽い選手に注目しましょう。

風とモーニングレースに慣れた地元選手に注目しよう

芦屋競艇場の強い追い風やコースレイアウトに慣れた選手も存在感を発揮してきます。そのため、出場する選手の過去の出走データなども要チェックです。

また、これはモーニングレースが行われる唐津や徳山といった他の競艇場にも当てはまるのですが、朝のような気温が低い環境では、モーターの体積比率が変化することで、加速がかかりやすくなります。

モーニングレースに慣れている選手であれば朝の時間帯のモーターの特性をフルに活用できる可能性があるので、そういった点も考慮しつつ予想を立ててみてください!

芦屋の予想を無料で見られるサイト等まとめ

芦屋 サイト まとめ

芦屋競艇場の特徴や傾向、予想ポイントを紹介して参りましたが、やはり自分一人で予想をするのは不安なのが正直な所でしょう。そんなみなさんへ向けて、無料でレース情報や予想をチェックできるサイトをまとめました!是非参考にしてみてください。

まずは公式サイトで選手情報や予想をチェック!

ボートレースの公式HP「BOAT RACE」や芦屋競艇場の公式HPでは、競艇場のコース情報や、選手の試合結果などのデータ、競艇の基礎的な知識についても無料で見ることが出来るので、競艇初心者の皆さんはもちろん、データをチェックしてしっかり予想を組み立てたいみなさんもチェックしてみると良いでしょう。

マクールで全レースの予想を無料で公開

ボートレース専門誌マクールが毎日更新している競艇情報専門ウェブサイト「マクール」では、レースに関する情報はもちろんのこと、レースの予想も毎日無料で見ることができます。

スマートフォン向けのサイトとなっているので、現地でもサイトを確認しながらレース展開を予想することが出来ます!公式ツイッターも開設されているので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

芦屋 競艇

淡水の人工プールである芦屋競艇場では、追い風の強さ、気温の低さによる加速のしやすさなどからスピードがかなり出やすく、白熱したレース展開を楽しむことができます。すがすがしい朝、美しい水面を勢いよく滑走していくボートを見る爽快感は、競艇ファンでなくても魅了されること間違いなしです。

芦屋競艇場のモーニングレースで勝負してから、午後には若松競艇場へとハシゴする。たまにはハメを外して一日中ボートレースざんまいなんていう日もアリでしょう。もし芦屋競艇場に興味がある方は、今回ご紹介した芦屋競艇場の特徴やレース傾向、勝つための予想ポイント、無料サイトなどを参考にして、予想も楽しんでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加